新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の収束時期は⁉【ウイルスに負けないために…】

   
HARLEY DAVIDSON CURRENT EVENTS
この記事は約3分で読めます。

東京オリンピッ2020」の延期は、ほぼ決まったが、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)は、いつごろ収束するのだろうか?

 

日本でもこれから、東京などの大都市圏を中心に、緩めのロックダウンが起こるだろう。

 

しかし、4月下旬から5月上旬のゴールデンウィークごろには、一時的に収束しているだろうと、個人的には考えている。(根拠は一切なし!

   

集団免疫とワクチン

新型コロナウイルス感染症が、寒くなるころに、再流行するかどうかは分からないが、次第に集団免疫を獲得し、再びパンデミックになるような事態には陥らないだろう。

 

そうでなければ、人類は滅びてしまう。

 

というか、生物界では、環境に適応できないものから、順番に命を落としていき、環境に適応したものだけが生き残っていくというのが基本だ。

 

また、私は接種しないが、そのうちには、きっと、ワクチンが出てくるだろう。

 

そして、大金が…

免疫力の活性化

ウイルスとの戦いに、決して、終わりはこない。

 

これからも、変異した新型のウイルスは、現れ続けるだろう。

 

ウイルスとは、うまく共存するしか、人間が生き残る道はないのだ。

 

そして、生き残るためには、免疫力を高めるのが一番だ。

 

ほとんどの病気は、免疫力を活性化させるることで、防ぐことが可能だ。

 

また、過度のストレスが、病気の引き金にもなりうるので、好きなことをして、ストレスを発散することも大切だ。

   

おわりに

ということで、ウイルスや病気に負けないために、私たちができることは、免疫力を高めることと、過度のストレスを溜め込まないこと、そして、ストレスを上手く発散させることだ。

 

私も、もう少しで半世紀近く生きることになるが、これまで経験してきたなかで、今の趣味が、いちばん免疫力を高めるのに役立っているような気がする。

 

そして、ストレスを発散するにも最高だ。

 

もちろん、それは、好きなバイクに乗ることである。

 

基本的に、バイクに乗っている人に、病弱なイメージはない。

 

健康だからバイクにのるのではなく、バイクに乗っているから健康でいられるような気もする。

 

いくつまで乗れるか分からないが、なるべく、長く乗れるように、これからは、少しは体も鍛えようと思う。

 

【注意】

この記事は、2020年3月23日現在の情報に基づいて書かれたものです。

状況は絶えず変化しますので、必ず、最新情報をチェックするようお願いします。

また、当サイトで公開している記事は、あくまで、管理人一個人の考えとしてお読み頂き、最終的には、ご自身の考えや判断に基づいて行動して下さい。

   

コメント

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました