車をぶつけてしまった!【油断大敵!バイクも車もUターンは慎重に!】

アクセラ CAR
この記事は約2分で読めます。

車をぶつけてしまった。

 

かれこれ30年弱、車に乗ってきたが、自分の車を、こんなにも派手にぶつけたのは、初めてかもしれない。

 

車の修理って、どこに頼めばいいのだろうか⁉

 

保険は使えるのだろうか⁉

 

事故車扱いになってしまうのだろうか⁉

   

Uターン時に岩に…

とくに急いでいたわけではないのだが、仕事上の打ち合わせで初めて訪ねた事務所へ行く際に、道を間違えて、狭い道でUターンしようとして、道路脇の岩にぶつかってしまった。(だいたい、なんで岩があるんだ!)

 

ぶつかったときは、大したことないだろうと思って、そのまま目的地まで行ったのだが、車を降りてみると、思いの外、凹んでいて、気持ちも凹んだ。

 

アクセラ

フロントバンパー(右)

 

最近、バイクばかり気にかけているが、さすがに、これは修理しないわけにはいかないだろう。

そろそろセンサーが必要かも…

歳を取ると、だんだんと認知力や判断力が衰えてくるので、これまでは、ただうるさいだけで、不要だと思っていた車載のセンサーも、そろそろ必要かもしれない。

 

後方はバックモニターで確認できるが、前方の死角は、確認しようがない。

 

車でもバイクでも、Uターンのときは、アクシデントに見舞われやすい。

 

これまで、ハーレーで3回立ちゴケをしているが、そのうちの2回は、Uターン時にそのまま内側に倒れた。

おわりに

とにかく、乗り物に乗るときは、油断禁物だ。

 

また、疲れているときには、注意力が散漫になりやすい。

 

あとになって考えてみると、

 

「なんであんなミスをしたのだろう?」

 

ということはよくある。

 

しかし、実際には、起こることには、すべて意味があるのだ。

 

なにかのアクシデントに見舞われてしまったときは、誰のせいでもない。

 

ただ、そうなる運命だったのだ。(と思って寝るしかない…)

   

コメント

  1. トムクル より:

    これだけ凹んだだからかなりの衝撃では? それでも気にしないで行くのが凄い。 私の場合はちょっとでも怪しいと降りて確認しないと気なって仕方ない。更にこの状態なら直してからじゃ無いと走るも嫌だったりする。 
     
    私の場合バックが苦手、バックモニター過信しすぎてぶつけちゃう。 どっちにしても注意散漫かセッカチなんだと思う。 

    • HIRO CRUISE HIRO CRUISE より:

      トムクルさん

      本当に衝撃はありませんでした。

      衝撃を吸収する素材なのか、少しこすってしまったかも⁉といった感じでした。

      私も、この状態で乗るのは少し恥ずかしいのですが、あいにく明日から、修理業者がお盆休みとのことで、修理はお盆明けからになりそうです。

      たしかに、せっかちで注意力散漫ですw

      高級車でなくて良かったw

 
 
タイトルとURLをコピーしました