感染拡大要警戒⁉ 夜の街要注意⁉ 大統領もマスク大賛成⁉【すべては選挙のため】

   
レインボーブリッジ CURRENT EVENTS
この記事は約2分で読めます。

2020年7月2日、東京都では、新型コロナウイルスの新規感染者が、およそ2ヶ月ぶりに100人を超えてきた。

 

今回は、「東京アラート」にかわり、「感染拡大要警戒」という言葉が生まれた。

 

イメージカラーは、「東京アラート」のレッド(赤)からグリーン(緑)に変わった。

 

そして、「感染拡大要警戒」だけではなく、「“夜の街”要注意」のパネルまで作成して、「夜の街にはご注意を!」と呼びかけた。

 

注意を呼びかけているわりには、パネルのカラーがグリーン(緑)というのは、なんとなく違和感があるが、「緑のたぬき」こと、現都知事のシンボルカラーがグリーン(緑)なので仕方がない。

 

すべては、数日後(7月5日)に投開票が行われる、東京都知事選のためなのだ

 

いまは、経済活動と都知事選(中止だが、一応オリンピックも)を優先しているので、新規感染者数は、今後も、確実に増え続けるだろう。

 

逆に、感染者数の急増は、オリンピックの中止を発表するためには、好都合かもしれない。

 

どこかから専門家を持ち出してきて、専門家の意見も参考にした結果、

 

この状況では開催できない

 

断腸の思いで決断した

 

などといえば、日本国民も諦めるしかないだろう。

 

⇒ 東京オリンピック2020(2021)は中止が決定している⁉【最後までゴネているのは日本だけ⁉】

 

日本では、官房長官も都知事も、マスクを外し、今の時点では、緊急事態宣言休業要請を行う段階ではない、と言っている。

 

一方、アメリカでは、あの大統領が、

 

マスクは大賛成だ

 

と言い出した。

 

さらには、

 

私はマスクを着けたことがある。見た目が好きだった

 

という、なにやら愉快な発言までしている。

 

とにかく、すべては、選挙のためなのだ。

   

コメント

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました