GACKTの勝ち方 を芸能人格付けチェックを観て読みたくなった!【好きなことのために人生すべてをマネタイズ!】

GACKTの勝ち方 BOOKS-MAGAZINESE
この記事は約4分で読めます。

GACKTの勝ち方』を読んだ。

 

芸能人にあまり興味がない私にとっては、とくにGACKTが好きだったというわけではない。

 

しかし、毎年恒例の「芸能人格付けチェック!お正月スペシャル」を、たまたま観てしまい、GACKTに興味が湧いた。

 

もちろん、番組を盛り上げるために、基本的には、最初から最後まで台本通りなのだとは思うが、そんなことはどうでもいい。(テレビとはそういうメディアなのだ。)

 

そんなことよりも、単純に、

GACKTの人生観や人生戦略、そして、セルフブランディングに興味を持った。

   

GACKT

GACKTの勝ち方』は、正直に言って面白かった。

 

おそらく、GACKTのファンでなくても、楽しめる本だと思う。

 

俳優が映画やドラマのなかで役を演じているように、彼は「GACKT」という役をストイックに演じている

 

だから、まわりの人間が、GACKTの文句を言うことは、映画やドラマの中の登場人物に向かって、文句を言うのに等しい。

 

そんなことをしても、まったく意味がない。

 

GACKTという生き方から、学べることを学んだほうが得だ。

 

GACKTは、好きな音楽とステージをやり続けるために、人生すべてをマネタイズしている。

 

一般人にとって、再現性があるかといえば、そこは微妙だが、それでも、見習うべき点はたくさんある。

 

私が共感したのは、

 

・好きなことをするために、人生すべてをマネタイズする

・できない言い訳なんてしてないで、「知覚動考(ともかくうごこう)」

 

ということだ。

   

GACKTの勝ち方

GACKT初のビジネス書!

なぜGACKTは、そんなにお金があるのか?

考え方、貫き方、生き方、徹底したストイックさ。

【人脈】【プライベート】【会食】【趣味】【信用】【印象】【自分自身】

人生すべてをマネタイズするGACKT流、人生の勝ち方。

GACKTに密着『直撃! シンソウ坂上』番組最高視聴率 樹立! !

30歳から世界中でビジネスを展開し、実業家として生きてきたGACKT。

日本やマレーシアの大豪邸でのセレブな生活や、驚きのビジネスの展開がテレビでも大きな話題となった。

GACKTは、どのようにしてお金を生む仕組みを作ってきたのか?

GACKT初のビジネス書となる本書では、テレビでは紹介できなかったGACKTの人生の攻略法とも言える、【人生すべてをマネタイズする方法】【勝負の勝ち方】【メンタルリセット】などについて書き綴った。

出典:https://www.amazon.co.jp/

おわりに

『GACKTの勝ち方』のなかに、こんな一節がある。

 

自分の全資産のうち、遊びに使える割合があるとして

それが足らないなら、ビジネスを増やすしかない。

新たにやりたいことがあれば、

それをするために計画的にビジネスを立ち上げる。

出典:GACKTの勝ち方

 

私も最近では、同じように意識している。

 

おそらく、

 

・お金がないから今はできない(買えない)

・貯金が溜まったら挑戦しよう(買おう)

 

などと言っていると、その時がくる前に寿命が尽きてしまうだろう。

 

何かに心が動いたら、いつ来るか分からない、その時がくるのを待っていてはいけない。

 

なぜなら、いくら待っても、その時なんて、たぶん来ない可能性のほうが高い。

 

どうしたら、それが実現可能なのか?(買えるのか?

 

を考えて、とにかく、すぐに行動しなくてはいけない。

 

たとえば、

 

・ハーレーを買う余裕なんてない

・お金がないから、ハーレーなんて買えない

 

ではなく、

 

・どうしたらハーレーが買えるだろうか⁉

・どうしたら、お金がつくれるだろうか⁉

 

を考えながら、すぐに行動を始めなくてはいけないということだ。

 

『GACKTの勝ち方』は、GACKT初のビジネス書ということになっているが、どちらかとういと、マインドセットを学ぶための本だと思う。

 

個人的には、読み終わったあとに、勇気が湧いてくる本だと思うので、気になった人は、ぜひ読んでみてほしい。

 

コメント

 
 
タイトルとURLをコピーしました