Sweet Child O’ Mine – Guns n’ Roses (Cover by First To Eleven)の Audra Miller が素晴らしい!

   
Audra Miller MUSIC-MOVIE
この記事は約4分で読めます。

少し前に、ハーレーと映画 ターミネーター と You Could Be Mine(ユー・クッド・ビー・マイン)

という記事のなかで、Guns N’ Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)の『You Could Be Mine(ユー・クッド・ビー・マイン)』の疾走感が個人的には、ハーレー(バイク)にぴったりだと書いた。

 

現時点で、Guns N’ Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)は、私のなかでは、未だに、ナンバーワン・ロックバンドだ。

 

とくに、初期の頃の Guns N’ Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)は、いつ聴いても素晴らしい。

   

sweet child o’ mine(スウィート・チャイルド・オブ・マイン)

そんな、私のなかで、未だにナンバーワン・ロックバンドである Guns N’ Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)の代表的で、キャッチーなナンバーに『sweet child o’ mine(スウィート・チャイルド・オブ・マイン)』がある。

Guns N' Roses – Sweet Child O' Mine (Official Music Video)

Guns N’ Roses – Sweet Child O’ Mine (Official Music Video)

 

この曲は、ギター経験がある人なら、いちどは弾いたことがある曲かもしれない。

 

イントロから始まる、あの独特のリフ(メロディー)は、いちど聴いたら忘れられない。

YouTubeで10億回以上再生

Guns N’ Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)の『sweet child o’ mine(スウィート・チャイルド・オブ・マイン)』は、1987年にリリースされたシングルで、そのMV(ミュージック・ビデオ)は、これまでに、YouTubeで10億回以上再生されているそうだ。

 

YouTubeにおいて、80年代にリリースされた楽曲のMV(ミュージック・ビデオ)で、再生回数が10億回を超えたのは、現時点では『sweet child o’ mine(スウィート・チャイルド・オブ・マイン)』のみだという。

 

さらに、90年代にリリースされたMV(ミュージック・ビデオ)で、再生回数が10億回を超えているのも、同じくGuns N’ Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)の『November Rain(ノーベンバー・レイン)』だけだという。

 

Guns N' Roses – November Rain

Guns N’ Roses – November Rain

Sweet Child O’ Mine – Cover by First To Eleven

『sweet child o’ mine(スウィート・チャイルド・オブ・マイン)』のオリジナルも、もちろん素晴らしいのだが、カバーバージョンのなかで、私が好きのが、First To Eleven(ファースト・トゥ・イレブン)のバージョンだ。

 

Sweet Child O' Mine – Guns n’ Roses (Cover by First To Eleven)

Sweet Child O’ Mine – Guns n’ Roses (Cover by First To Eleven)

 

First To Eleven(ファースト・トゥ・イレブン)は、2009年に結成された、ペンシルバニア州エリーのロックバンだ。

 

若い世代なので、Youtubeを効果的に利用して、活動しているようだ。

おわりに

もちろん、バンドとしての First To Eleven(ファースト・トゥ・イレブン)も好きなのだが、正直に言うと、私は、ボーカルの Audra Miller が大好きだ。

 

First To Eleven(ファースト・トゥ・イレブン)については、日本語の情報がほとんどないので、よく分からないが、Audra Miller は、オードラ・ミラーと読むのだろうか?

 

日本語の読み方は定かではないが、Audra Millerは、とにかく、すべてが素晴らしく、個人的には、テイラー・スウィフトや、アヴリル・ラヴィーンにも引けを取らない女性ボーカリストだと思っている。

 

【関連記事】

Christmas Songs【Cover by First to Eleven】

   

コメント

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました