SWLブーツのエントリーモデル CAシリーズの価格は魅力的

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SWL 8593CA APPAREL-GEAR
この記事は約4分で読めます。

SWLブーツには、エントリーモデルがある。

 

エントリーモデルのいちばんの特徴は、なんと言っても、価格が安いということだ。

通常のSWLブーツのモデルと比較しても、半額か、それ以下だ。

 

SWLブーツのエントリーモデルは、CAシリーズと呼ばれている。

SWL CAシリーズスペック

木型

ブーツを作る上で、最も重要な部分は、「木型」だ。

この木型によって、見た目やデザイン、履き心地が大きく変わってくる。

 

SWLブーツのエントリーモデル(CAシリーズ)も、日本人の足にあった木型「593(コクサン)」を使用しているので、他のモデルと比べて、大きく劣るとは言えない。

レザー

SWLブーツのエントリーモデル(CAシリーズ)で使われているオイルドレザーは、柔らかなソフトカウレザーを使用している。

 

ソフトカウレザーは、その名の通り、比較的柔らかなレザーなので、ブーツに慣れていない人でも、抵抗が少ないと思われる。

ライニング

SWLブーツのエントリーモデル(CAシリーズ)では、キャンブレル素材をライニングに使用ている。

 

キャンブレル素材により、常に快適さを維持する機能性と、吸い付くようなフィット感で、履き心地が向上し、快適な歩行に貢献している。

製法

SWLブーツのエントリーモデル(CAシリーズ)では、セメント製法が採用されている。

 

セメント製法は、アッパーとアウトソールを接着剤で貼り付ける製法だ。

 

セメント製法は、縫い糸を使わないため、コストパフォーマンスに優れている。

SWL CAシリーズ ラインナップ

SLOW WEAR LION #OB-8593CAR

SLOW WEAR LION #OB-8593CAR(レースアップMIDブーツ)

・アッパー:オイルドレザー
・ソール:ラグソールタイプ
・カラー:BLACK/BROWN
・価格:16,390 円

 

SLOW WEAR LION #OB-8593CA

SLOW WEAR LION #OB-8593CA(レースアップMIDブーツ)

・アッパー:オイルドレザー
・ソール:クレープソールタイプ
・カラー:BLACK/BROWN
・価格:16,390 円

 

SLOW WEAR LION #OB-8595CAR

SLOW WEAR LION #OB-8595CAR(エンジニアブーツ)

・アッパー:オイルドレザー
・ソール:ラグソール
・カラー:BLACK/BROWN
・価格:18,590 円

 

おわりに

SWLブーツのエントリーモデル(CAシリーズ)が低価格な理由は、製法にある。

 

CAシリーズでは、セメント製法を採用している。

セメント製法の採用により、底まわりの縫い工程がないことで、大幅なコストダウンを図っている。

 

セメント製法の弱点としては、一般的にソール交換ができないと言われているが、SWLブーツのエントリーモデル(CAシリーズ)は、各種ソール交換に対応しているので安心だ。

 

セメント製法により、普段、ブーツを履き慣れていない人でも、履き始めから足馴染みがよく、気軽に履くことができる。

 

これからブーツを履いてみたいというビギナーには、SWLブーツのエントリーモデル(CAシリーズ)は、オススメだ。

コメント

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました