新型コロナウィルス対応は矛盾だらけ⁉【不要不急の外出とはいったいなんだ!】

   
HARLEY DAVIDSON CURRENT EVENTS
この記事は約4分で読めます。

新型コロナウィルス感染症の拡大を受けて、週末の外出自粛が続いている。

 

その前に、週末2日間の外出自粛よりも、ウィークデー5日間に、満員電車に乗ることを禁止した方が良いのではないかと思う。

 

また、小・中・高などの学校は休校しているが、幼稚園、保育園、こども園、学童保育、学童クラブなどは行われていて、狭い室内に多くの子供が集められている状況にも、違和感を感じずにはいられない。

 

まったくもって矛盾だらけだ。

 

こうなったら、よく分からない情報に振り回されることなく、自分の人生を生きるしかない。

 

ということで、今日も一日、ハーレーに乗って外出していた。

   

不要不急の外出

不要不急の外出を控えるよう、政府や地方自治体の長が呼びかけているが、今日の外出も、個人的には、まったく不要不急の外出とは思っていない。

 

今日の外出も、私の人生にとっては、不要なことではない。

 

そして、今日も含め、日々の行動の積み重ねが、私の人生でもある。

 

そもそも、不要不急の外出とは、いったい何だろうか?

 

例えば、日本では昔から、「万障お繰り合わせの上…」と、半ば強制的なイベントとして、冠婚葬祭がある。

 

しかし、新型コロナウィルスの影響で、最近では、葬儀への参加に対しても、自粛ムードも広がっている。

 

また、このような時に、結婚式を行うカップルもいないだろう。

 

となると、残る不要不急でない外出は、食料品や医薬品、生活必需品などを買うためのスーパーマーケットドラッグストア、そして、日本人が大好きな病院だ。

 

そして、それらの場所が、最も感染リスクがある場所になりつつあると、懸念されている。

 

不要不急という言葉に惑わされず、必要な外出、不必要な外出、リスクが高い外出、リスクが低い外出などを、きちんと自分の頭で考えて、判断したいものだ。

田舎へ

私の住む街は、県内では比較的、大きな街なのだが、今日は、かなりガラガラだった。

 

普段は、週末ともなると、ショッピングなどで、地方から、たくさんの人が流入してくるが、今週は、みな自粛した模様だ。

 

そのかわりに、桜や山桃などが見頃を迎えている、田舎の方は、かなりの混雑ぶりだった。

 

みな、都市部を避けて、田舎に殺到しているようだ。

 

いまや、生活に必要と思われる「通勤」や「買い出し」、「病院」など、一般的に、不要不急でないとされる外出のほうが、感染リスクが高くなっているように思う。

 

逆に、不要不急とされる、花見や山登り、ドライブツーリングなど、都会を離れて少人数で楽しむ外出のほうが、よほど感染リスクが低いのではないかと思うのは、私だけだろうか?

   

おわりに

命に関わるので、不要不急の外出を控えるようお願いしたい」といわれても、満員電車のなかや、スーパーマーケット、ドラッグストアの中が安心だとは、到底、思えない。

 

そんなことよりも、マスクの代わりにヘルメットをかぶって、バイクに乗って、自然の中を走るのは、とても気持ちがいいものだ。

 

いま、教習所がどのような状態なのかは分からないが、もしも、興味があるのなら、「」が悪とされる昨今、正反対の「開放」という言葉がぴったりの、バイクに乗ってみることを、強くおすすめしたい。

 

たとえ、どんなことが起こっても、それを悲観的に捉えずに、「転んでもただでは起きない」といったポジティブな気持ちで生きたほうが、だんぜん、苦しみが少ないと思う。

 

今回の新型コロナウイルス感染症によるコロナショックも、よりよい人生にシフトするための、ひとつのきっかけにしたいものだ。

 

免許取得には、けっこうな時間が必要だが、もしも、自粛などで、まとまった時間があるようなら、思い切って短期合宿(もちろん一人部屋)などを利用して、短期集中で取得してしまうのも、ありかもしれない。

 

それによって、もしかしたら、人生が一変してしまうかもしれない。

合宿免許受付センター

注意

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)についての状況は、日々、刻々と変化しているので、最新情報をチェックすることが必要だ。

 

また、当サイトで公開している記事は、あくまで、管理人一個人の考えとしてお読み頂き、最終的には、ご自身の考えや判断に基づく行動をお願いしたい。

   

コメント

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました