TOURING

TOURING

bimota(ビモータ) DB7と秋のツーリング【まさに走る宝石!】

遅れてやってきた秋の晴天のなか、bimota(ビモータ) DB7に乗る機会に恵まれた。 bimota(ビモータ) DB7は、生産台数346台ということで、通常、なかなかお目にかかれるバイクではない。 そんなバイク...
APPAREL-GEAR

バイク乗りにもランニングポーチがおすすめ⁉【バイクに乗るときの小物収納に役立つグッズ紹介】

バイクに乗るときに、どうしても避けて通れない問題として、積載の問題がある。 車の場合は、よほど大きなものを積もうとしない限り困らない。 しかし、バイクの場合は、財布やスマホレベルの持ち物でも、場合によっては困る。...
TOURING

紅葉の見頃はいつ?バイクで紅葉ツーリングを楽しむときの注意点【寒さ対策は抜かりなく!】

秋も深まると木々が色づき、紅葉が楽しみなのだが、紅葉がきれいな時期、場所というのは、気温が低かったり、温度差が大きいところが多い。 うっかり、軽い気持ちで、バイクに乗って紅葉を見に行ってしまうと、かなり寒い思いをすることになる...
APPAREL-GEAR

バイク用のメッシュジャケットは必要か⁉【ダイネーゼのメッシュジャケットを買って分かったこと】

ブルターレの納車は春先だった。 そこで、納車に合わせて、とりあえず、ダイネーゼのメッシュジャケットを買ってみた。 しかし、年間を通して考えると、じつはメッシュジャケットは、あまり活躍しないかもしれないことが分かっ...
TOURING

いよいよ秋のバイクシーズン到来⁉【秋のツーリング計画を立てよう!】

今日、関東では、だいぶ気温が低くなった。 低くなったとはいっても、30度前後はあるのだが、38度〜41度くらいの暑さから比べると、それでも涼しいと言える。 しかも、これは、街中の気温なので、山の方へ行けば、マイナ...
TOURING

真夏のツーリングは標高の高いところを走ろう!【100m登れば1度気温が低くなる⁉】

ここ数年、真夏の最高気温が、40度を超えることが多くなった。 私が小さいときは、真夏でも、せいぜい30度前後だったよいうな気がする。 もちろん、30度を超えるような日もあったと思うが、40度というのは記憶にない。...
TOURING

真夏にバイクに乗るときの注意点【熱中症とゲリラ豪雨と…草⁉】

梅雨が明けたと思ったら、一気に暑くなった。 いつものパターンだ。 ここ数年の暑さ(酷暑)は半端ではなく、炎天下でバイクに乗るのは、ほとんど自殺行為といえる。 路面温度は、余裕で50度以上になるだろう...
TOURING

下り坂のエンジンオフ走行でセルフステアを体感⁉【腕の力を抜く練習に!】

長かった梅雨が明けたので、先日、久しぶりにブルターレで山の方へ行ってみた。 2020年の7月は、ほとんど晴れの日がなく、東京で雨が降らなかったのは、たったの1日だったということだ。 もちろん、月間の降水日数も過去...
TOURING

もしも1台だけバイクを選ぶとしたら…【SS・ネイキッド・アメリカン・アドベンチャー・オフロード】

2020年の梅雨は、なかなか明けそうにない。 そんななか、運良く、日曜日が晴れだったので、半日くらいではあるが、ツーリングに行ってきた。 じつは、この日、半日で3台のバイクに乗った。 ブルターレ(ネ...
TOURING

オフロードバイクで大自然の中を走ってみたい【SHERCO 250 SEF FACTORY】

先日、梅雨の合間に、午後から久しぶりにツーリングに出かけたのだが、思いの外、道路が空いていて、不要不急の外出を控える人が増えてきたように感じた。 ⇒ 梅雨の合間にツーリング【不要不急の外出自粛ムード再び⁉】 ヘル...
タイトルとURLをコピーしました