BOOKS-MAGAZINESE

BOOKS-MAGAZINESE

【LOVE理論】トム・クルーズよりモテる方法!

バイク好きでなくとも、『ミッション・インポッシブル』シリーズなどの映画なかの、トム・クルーズによる、バイクアクションシーンには魅了される。 しかも、それらのシーンでは、CGやスタントマンを使わずに、自分自身で実際にバイクを操っ...
APPAREL-GEAR

MILITARY STYLE 2020 と ハーレー乗りのワードローブ【バイク乗りのファション雑誌】

昨今、WORKMAN(ワークマン)が大人気だ。 私も、バイクに乗るようになって、ワークマンを着るようになった。 機能性と価格を考えると、確かにワークマンはコスパがいい。 そして、ワークマンは安いので...
BOOKS-MAGAZINESE

GACKTの勝ち方 を芸能人格付けチェックを観て読みたくなった!【好きなことのために人生すべてをマネタイズ!】

『GACKTの勝ち方』を読んだ。 芸能人にあまり興味がない私にとっては、とくにGACKTが好きだったというわけではない。 しかし、毎年恒例の「芸能人格付けチェック!お正月スペシャル」を、たまたま観てしまい、GAC...
HARLEY'S LIFE

WHTH HARLEY の発売日はいつ?【ヤングマガジン 臨時増刊号】

2019年12月27日『WITH HARLEY』のVOL.02が発売された。 創刊号は、2019年の10月3日だったので、3ヶ月近く、間が空いたことになる。 そして、次号(VOL.03)の発売は、...
APPAREL-GEAR

ハーレー乗りのワードローブ(雑誌CLUB HARLEY別冊)でハーレー用のアパレル&ギアを知ろう!

夏の暑い時期にハーレーに乗るためには、ウェアやギアは、それほど多くを必要としない。 ジーンズとTシャツ、スニーカー、そして、ヘルメットにアイウェア(サングラス)があれば、十分に乗れてしまう。 しかし、寒くなってく...
HARLEY'S LIFE

ハーレー雑誌 WITH HARLEY(ウィズ ハーレー)は VIVID HARLEY(ビビッド ハーレー)とどこが変わった?

2019年10月、新たなハーレーダビッドソン専門誌『WITH HARLEY(ウィズ・ハーレー)』が、内外出版社より創刊された。 『WITH HARLEY(ウィズ・ハーレー)』の誌名は、創刊に先駆けて、ネットでによる公募で決定し...
BOOKS-MAGAZINESE

ハーレー雑誌『WITH HARLEY(ウィズ・ハーレー)』新創刊!セクシーモデル 濱崎千羽も登場!

公募で名称を募集していた、新しいハーレーダビッドソン専門誌の名称が、『WITH HARLEY(ウィズ・ハーレー)』に決定した。 『WITH HARLEY(ウィズ・ハーレー)』は、公募での投票の結果、全体の2割以上を占めたそうだ...
タイトルとURLをコピーしました