【LOVE理論】トム・クルーズよりモテる方法!

   
TOM CRUISE BOOKS-MAGAZINESE
この記事は約5分で読めます。

バイク好きでなくとも、『ミッション・インポッシブル』シリーズなどの映画なかの、トム・クルーズによる、バイクアクションシーンには魅了される。

 

しかも、それらのシーンでは、CGやスタントマンを使わずに、自分自身で実際にバイクを操っているというから驚きだ。

 

しかし、そんなトム・クルーズを、ただ羨んでいてもはじまらない。

 

私には、トム・クルーズよりも上手くバイクに乗れる方法は教えられない。

 

そこで今回は、トム・クルーズよりモテるための方法を紹介しようと思う。

   

LOVE理論

結論から言うと、この本を読んでみることをおすすめする。

 

 

本を読むのが面倒くさい人には、オーディオブック版がオススメだ。

 

 

2015年には、テレビ東京系列でドラマ化もされたようだ。

 

 

しかし、これについては観たことがないので、なんともいえない。

時間がないならオーディオブック版

本を読む時間があるくらいなら、バイクに乗りたい!

 

それが、バイク好きの本音かもしれない。

 

私も、昔から本を読むことは嫌いではないし、役に立つとも思うのだが、如何せん読む時間がなく、買った本は、かなりの確率で「積ん読」となっている。

 

紙の本は、たまると邪魔でしかない。(電子書籍のほうがまだマシだ)

 

そこで、オススメなのが、オーディオブック版だ。

 

オーディオブック版なら、何かをしながら、耳で聴くことができるので、わざわざ読書をする時間を作る必要もない。

 

インカムがあれば、バイクに乗りながらでも、読書ができてしまうくらいだ。

 

バイクに乗っていないときは、ワイヤレスイヤホンの使用が間違いなくオススメだ。

 

 

もしも、仕事で移動する時間が多い人なら、ワイヤレスイヤホンやカーオーディオを利用すれば、仕事中にも読書ができてしまう。

 

つまり、その気さえあれば、いくらでも読書をすることは可能で、「時間がない」は、ただの言い訳なのだ。

 

そして、オーディオブックでは、再生速度を変えられるので、高速再生で聴けば、時間の短縮になるし、頭の回転を早くすることもできる。

 

これに慣れしまうと、通常速度のテレビ番組などは、とてもではないが、まどろっこしすぎて観ていられない。

 

また、最近では、ユーチューブと観るときも、高速再生は欠かせない。

 

高速再生できるコンテンツは、必ず、自分が聞き取れる範囲か、それよりも少し速い速度で、高速再生しよう。

 

逆にいうと、高速再生ができないコンテンツは、どうしてもみたい映画やドラマなどの、娯楽作品以外では、時間がもったいないので観ないことだ。

   

おわりに

さて、トム・クルーズのようにバイクを乗りこなしたければ、ライディングテクニックを学んで、ひたすら練習するしかない。

 

同様に、トム・クルーズのように、異性にモテたければ、その方法を学んで、実践する必要がある。

 

『LOVE理論』を読んで、あなたがモテモテになれるか、ということについては、私には保証することができない。

 

もしも、そうならなかったときの苦情や文句は、私ではなく、著者の水野愛也先生までお願いしたい。

 

ちなみに、水野愛也先生とは、『夢をかなえるゾウ』シリーズでおなじみの、水野敬也氏の、もうひとつの顔である。

 

『夢をかなえるゾウ』シリーズも、オーディオブック化されているので、まだ読んだことがない人は、ぜひ聴いてみて欲しい。

 

 

 

 

水野氏の本を買って損するということは、まずないので、安心して購入して欲しい。

 

内容も素晴らしいと思うが、それに加えて、とにかく笑えるのだ。

 

『夢をかなえるゾウ』シリーズも笑えるが、『LOVE理論』に至っては、かなりヤバい。

 

 

ほんとうに面白すぎて、なんど聴いても笑える。

 

ちなみに、『LOVE理論』の続編となる婚活本もある。

 

 

最後に、絶対に守ってもらいたい、注意を書いておくことにする。

 

水野氏の本は、

決して、人前で読んだり、聴いたりしてはいけない。

 

とくに、『LOVE理論』は、ひとりで、こっそりと聴くことを、強くオススメする。

   

コメント

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました