HOW TO RIDE

PARTS-GEAR

公道で使えるニープロテクターを探し求めて【心理的恐怖心を取り除くためのアイテム】

「公道で膝擦りなんてしてはいけない!」 ごもっともな意見だ。 確かに、砂が浮いていたり、継ぎ目や凹凸だらけで、路面状況が悪い峠を責めるのは危険だし、実際に怖い思いもする。 やはり、限界走行は、サーキ...
TOURING

下り坂のエンジンオフ走行でセルフステアを体感⁉【腕の力を抜く練習に!】

長かった梅雨が明けたので、先日、久しぶりにブルターレで山の方へ行ってみた。 2020年の7月は、ほとんど晴れの日がなく、東京で雨が降らなかったのは、たったの1日だったということだ。 もちろん、月間の降水日数も過去...
MV AGUSTA

ハングオフは難しくない⁉【コーナーではハングオフがいちばん安全かも⁉】

これまで、長い間、車(四輪)にしか乗って来なかったので、コーナーを曲がるときには、なんとなくハンドル(ステアリング)を切って、曲がるという感覚が当たり前になってしまう。 もちろん、フロントタイヤに荷重をかけたほうが曲がりやすい...
MV AGUSTA

膝擦りに必要なのは正しいハングオフフォームの習得だった!【ステップワークも大切⁉】

7月になると、大型自動二輪の免許を取って丸1年になる。 そして、ブルターレ(ネイキッド)を買ってからは、約2ヶ月だ。 実際にはつけていないが、そろそろ、心の中の初心者マークを外したいころだ。 少し前...
MV AGUSTA

ニーグリップ・目線・セルフステア・荷重移動の大切さ【あらためて感じる基礎の重要性】

両足が痛い! とくに、膝周辺の筋肉痛が酷い。 間違いなく、梅雨の合間の週末に、2日間続けて、ひとりでブルターレに乗って練習したのが原因だろう。 半日で200km 休みの日は、それほど早く起きる気がしな...
MV AGUSTA

バイクは全身運動 は本当なのか⁉【ハーレーはそうでもないがブルターレは疲れる】

バイクに乗ることは全身運動である、と教習所で習ったような気がする。 バイクに乗ったことがなかったころは、バイクなんて乗っているだけなので、全身運動だなんて、とても思えなかった。 自分の足でペダルを漕ぐ自転車なら、...
MV AGUSTA

右コーナーの苦手意識を克服!【利き足と逆の足は意識しないと同じようには動かない⁉】

梅雨の中休みで、天候に恵まれた週末、KOMINE(コミネ)の取り付けベース付のバンクセンサー(ニースライダー)を装着して、膝擦りの練習にお気に入りの峠に行ってきた。 あまり早く登っていくと、おそらく峠も「密」状...
タイトルとURLをコピーしました