HARLEY'S LIFE

MOTORCYCLE

ハーレーを買おうか悩んでいる人へ【ハーレーを購入して乗ってみてわかったこと】

40台半ばという年齢で、ふと、ハーレーになら乗れそうだと思って、大型自動二輪免許を取り、ハーレーに乗り始めた。 元号が平成から令和に変わった、2019年の5月のことだ。 まずは、ディーラーにハーレーを見に行き、F...
HERITAGE CLASSIC

さらばハーレー・ダビッドソン⁉【ハーレーを高値で売却した方法】

2020年11月末、私のハーレー(FLHC)が、突然、旅立って行った。 といっても、事故って廃車になったなどという話ではない。 ことの発端は、その1週間前。 BMWやドゥカティのディーラーで試乗を終...
HELMET

ハーレーでタンデム走行に必要な装備と注意点!【インカムとシーシーバーはあったほうがいい!】

ハーレーに シーシーバーを取り付けたので、早速、タンデム走行をしてみた。 大型自動二輪免許を取ってから、ようやく1年が経ち、一般道でのタンデム走行が解禁されたのだが、初めてのタンデム走行は、じつのところ、けっこう不安だった。 ...
PARTS-GEAR

ハーレー(FLHC)にシーシーバーを取り付けてみた!【2万円台の格安シーシーバー⁉】

シーシーバーといえばハーレーと言っても過言ではないくらい、ハーレーにCCバーはよく似合う。 2017年式までのツインカムエンジンを搭載したFLSTC(ヘリテイジソフテイルクラシック)には、デフォルトでシーシーバーが付いていた。...
HARLEY'S LIFE

バイクですり抜けができないのはツラい⁉【重たくて大きなハーレーの弱点】

先日、久しぶりに、ハーレーに乗ったのだけど、あまりにも暑かったので、帰り道は、わざわざ標高の高い峠を経由して帰ってきた。 ブルターレに乗っていると、ほんとうに速いバイクは別として、普通に走っているバイクに抜かれるということはあ...
HELMET

真夏にフルフェイスをかぶるときの注意点【猛暑のなかフルフェイスでハーレーに乗ってみた!】

梅雨が明けてから、危険な暑さの日々が続いている。 世間はお盆休みに入り、多くのバイカーたちが暑さに負けず、集団でバイクに乗っているのを目にする。 きっと、このような休みにしか、仲間と予定を合わせて、バイクに乗って...
HARLEY'S LIFE

ハーレー・ダビッドソンに未来はあるのか⁉【まさかの年収200万円時代の到来⁉】

ハーレー・ダビッドソンの主要顧客であるベービーブーマー世代が年を取るにつれ、ハーレーにとって最大のマーケットである米国では、近年、販売不振が続いていたことは、よく知られていることだ。 ハーレー・ダビッドソンとしても、近年では、...
MV AGUSTA

バイクの年間最大走行距離は何kmくらい?【保険申込み時に年間予想最大走行距離の申告が必要⁉】

各地で豪雨や災害が頻発しているが、関東では、久しぶりに晴れ間がでた。 しかも、気温もそれほど高くなく、湿度も低くて、とても梅雨とは思えない1日だった。 雨雲レーダーアプリで、雨が降らないことを確認して、午後からよ...
HELMET

ハーレーに半ヘル(ハーフヘルメット)とサングラスで久しぶりに乗った感想

季節は梅雨ということで、ぐずついた天気が続いている。 しかも、雨が降っていても、降っていなくても湿度が高く、かなり蒸し暑い。 こんなときは、車に乗ってエアコンをかけたほうが快適だ。 しかし、外気温が...
MOTORCYCLE

ハーレーは飽きる⁉【バイク乗りの理想は2台持ち⁉ 3台持ち⁉】

ブルターレが納車になってからは、ハーレーの出番が、ぐっと減ってしまった。 それでも、ハーレーは、納車してから10ヶ月で、9,000kmも乗ってしまったので、少し控えるくらいでちょうどいいのかもしれない。 最近では...
タイトルとURLをコピーしました