PARTS-GEAR

PARTS-GEAR

ハーレーのマフラー交換【フルエキ・スリップオン・車検対応マフラー】

現行のハーレーを新車で買った場合、もしかしたら、1ヶ月もしないうちに、ノーマルでは、物足りなくなるかもしれない。 高いお金を払ってハーレーを買ったものの、 「なんだか、思い描いていた、ハーレーのイメージと違うんだよな〜」...
PARTS-GEAR

ハーレーをイジるのに必要なインチ工具【おすすめはソケットレンチ】

ハーレーを買ったままの状態で、まったくイジらずに乗る人もいるかもしれないが、それでも多少の調整は必要になる。 また、ハーレーは振動(鼓動)が大きいので、各種ボルトなどの増し締めも必要だ。 それらも含め、すべてディーラーや...
PARTS-GEAR

ハーレーの転倒防止対策【車の車載ジャッキを使った転倒防止対策】

勢力が強い台風などが、自分の住んでいる地域にやってくると、ハーレーの転倒防止対策をしなければならない。 「ガレージがあればなぁ…」 と、いつも思うのだが、日本は地震も多い国だ。 常に転倒防止対策は、考えておいたほう...
PARTS-GEAR

ハーレーの強風対策【転倒棒止 Anti Rollover Rod TMOシリーズ】

自宅にガレージがあればいいのだが、ハーレーを屋外で駐車(保管)している場合は、台風などの強風による転倒が心配だ。 可能であれば、一時的に屋内へ避難できるといい。 しかし、避難が難しい場合には、何らかの転倒防止対策を講じる...
PARTS-GEAR

ハーレーの台風対策【雨よりも強風対策・転倒防止対策を!】

秋になると、暑さも和らぎ、ハーレーに乗っているときの熱(暑さ)から開放される一方で、日本の秋は、台風シーズンでもある。 台風が来ると、ハーレーに乗れないばかりか、最悪の場合、大切なハーレーが、台風によって被害を受けることになり...
PARTS-GEAR

ディレクトリンクとは?【Techno Reseach社のフラッシュチューナー(チューニングデバイス)】

ハーレーのインジェクション・チューニングには、2通りの方法がある。 ひとつは、ハーレーのインジェクション車に取り付けられている、ECM(エンジンコントロールモジュール)と呼ばれるコンピューターを、社外品(フルコン)に交換してし...
HELMET

ハーレー納車前に装備を買いすぎるのはやめよう!【とくにジェットヘルメットには要注意!】

ハーレーに乗るときに、最低限、必要な装備は、ヘルメットとアイウェアくらいなものだ。 アイウェアは、ヘルメットにシールドがあれば、それでもOKだ。 実際には、グローブもあったほうがいいのだが、なかには、夏はグローブをしない...
HELMET

TT&CO.のUSA イーグル にフィットするベースボールキャップは?

ハーレーに乗る人で、半ヘル(ハーフヘルメット)の下に、ベースボールキャップをかぶる人は多い。 ハーフヘルメットの下にベースボールキャップをかぶっていると、ハーレーを降りて、ヘルメットを取ったときに、髪型の乱れを気にせずにすむ。...
PARTS-GEAR

ワークマン ストレッチ ソフトシェルジャケット S002A は バイク乗りにもおすすめ!

WORKMAM(ワークマン)の「アノラックパーカー」が話題になっているので、私も買ってみた。 ⇒ WORKMAN(ワークマン)アノラックパーカーのサイズ選び! そして、少し涼しくなってきたので、ためしにアノラックパーカー...
PARTS-GEAR

ハーレー エアクリーナー交換時の注意点!【ブローバイガスとブローバイライン】

ハーレーのエアクリーナーを、ハイフロータイプに交換するにあたっては、気をつけたほうがいいというか、知っていたほうがいいことがある。 それは、「ブローバイガス」についてだ。 エアクリーナーの取り付けにあたっては、「...
タイトルとURLをコピーしました