HOW TO RIDE HARLEY

HERITAGE CLASSIC

ハーレーのバンクセンサーとは?【ボルト?ネジ?ステップ裏のそれがバンクセンサー!】

最近のハーレーにも、「バンクセンサー」がついている。 「バンクセンサー」と聞くと、知らない人は、どのようなものを想像するだろうか? バイク初心者の私は、 「バンク角を測定する電子的なセンサーかな?」 ...
TOURING

ハーレーで初めての すり抜け に挑戦!【バイク乗りの特権!】

7月に大型自動二輪免許を取得して、梅雨と猛暑しか体験してこなかったが、少しずつ、カラッとした気持ちの日も増えてきた。 何をするにも、いい季節だ。 そして、改めて、気候のいい時期のツーリングが、こんなにも気持ちがいいものだ...
TOURING

ツーリングの魅力!【ソロツーリングとマスツーリング(グループツーリング)の違い】

ツーリングと言っても、走行距離や人数によって、さまざまな呼び方がある。 その中で、1人(1台)で行くツーリングは、「ソロツーリング」と呼んでいる。 それに対して、複数人数でのツーリングのことを、「マスツーリング」...
HOW TO RIDE HARLEY

ハーレーで夜道やトンネルを走行するときの注意点【暗い道には危険がいっぱい!】

近年の真夏の日中は、恐ろしく暑い(熱い)ので、そんな時間帯には、あまりハーレーに跨っていないほうがいい。 本当は、早朝のツーリングで、朝陽を見ながら、帰ってくるくらいがちょうどいいのだが、早起きが苦手な人にとって“朝駆け”はツ...
HOW TO RIDE HARLEY

夏にハーレーに乗るときのTシャツと半ヘルについて

夏といえば、Tシャツだ。 そして、夏場にハーレーに乗っている人たちは、Tシャツ1枚に半ヘル(ハーフヘルメット)というイメージだ。 今回は、賛否両論あるとは思うが、ハーレー乗りのTシャツ&半ヘルについて。 ...
HOW TO RIDE HARLEY

真夏のハーレー暑さ対策【役に立たない暑さ対策編】

最近の夏は暑い。 「暑い」よりも「熱い」と書いたほうが、しっくり来る感じだ。 そんな熱い夏に、ハーレーに乗るためには、暑さ対策は必須だ。 しかし、それなりの対策をとろうと思えば、やはりコストがかかる。 ...
HOW TO RIDE HARLEY

ハーレーのハザードランプが消えないときの対処法【キルスイッチを確認せよ!】

ツーリング中に、納車して2度目の「立ちゴケ」をした話は、別の記事で書いたのだが、じつは、そこには書かなかったことがある。 ⇒ ツーリング中に立ちゴケ!エンジンガードとガードガードは有り難い 地元の男性の力を借りて、引き起...
タイトルとURLをコピーしました