SHOEI Glamster(グラムスター)日本での価格と発売時期【2020年2月中旬時点の情報】

   
SHOEI GLAMSTER HELMET
この記事は約4分で読めます。

Glamster(グラムスター)について、SHOEIの社員の方に会って、話を聞いてきた。

 

私は、Glamster(グラムスター)が発売されたら、ぜひ買いたいと思っている。

 

現時点での、いちばんの問題は、

日本では、いつ発売になるのか?

ということだ。

 

そして、

金額は、いくらになるのだろうか?

 

【関連記事】

SHOEI Glamster(グラムスター)の日本発売はいつだ⁉【ネオクラにぴったりのフルフェイスヘルメット】

   

Glamster(グラムスター)の予約は?

まず、ヨーロッパと日本とでは、そもそも安全性に関する規格が違う。

 

そのため、Glamster(グラムスター)の帽体の素材は、ヨーロッパと日本とでは異なるようだ。

 

そして、内装も同じではない。

 

結論から言うと、今(2020年2月中旬)現在では、日本仕様は、まだ完成していないようだ。

 

外装はいいとして、内装やシールドなどは、まだ、改良中ということだ。

 

ということは、どういうことかと言うと、

 

・価格…未定

・発売時期…未定

 

ということで、3月のモーターサイクルショーでは、何らかのアナウンスができるのではないかということだった。

 

スペックや発売日、価格などが決まっていないので、店舗の判断によるが、基本的には、

まだ、予約は受け付けていない

ということだった。

Glamster(グラムスター)発売時期は?

Glamster(グラムスター)の発売時期は、SHOEIの社内では、「夏ごろ」となっているらしい。

 

つまり、残念ながら、「春(3月〜4月)」には、発売されない可能性が高い。

 

さらに、早くて「夏ごろ」なので、もしかしたら、「秋ごろ」になる可能性も高いようだ。

 

まぁ、真夏にGlamster(グラムスター)が手に入っても、たぶん、暑くてかぶらないと思うので、私が、Glamster(グラムスター)をかぶるのは、2020年の秋以降になることが、ほほ確定しそうだ。

Glamster(グラムスター)価格は?

Glamster(グラムスター)の価格については、おそらく、

EX-ZERO と Z-7 の中間になるのではないか?

ということだった。

 

つまり、ソリッドカラーで、4万円前後となる見込みだ。

 

価格は、思ったほど高くはないようだ。

Glamster(グラムスター)人気カラーは?

Glamster(グラムスター)のカラーは、何だかんだ言っても、最近の傾向として、やはり、MATT BLACK(マットブラック)が一番人気になるだろう。

 

また、ヘルメットだけに限らず、世界的にグレーの人気が高まっているので、EX-ZEROのときと同様に、BASALT GREY(バサルトグレー)も、人気色となりそうだ。

 

そして、新色のLAGUNA BLUE(ラグナブルー)も、注目されるだろう。

 

とのことだった。

 

ヘルメットのカラーは、スポーティー派かカジュアル派かで、好みが分かれるところだが、私のようなカジュアル派には、やはり、BASALT GREY(バサルトグレー)が使いやすく、そして、手入れもラクそうだ。

おわりに

Glamster(グラムスター)の日本仕様は、残念ながら、まだ、完成していないようだ。(2020年2月中旬現在)

 

また、内装は、海外で大量生産することができないので、制作に時間がかかってしまうため、EX-ZEROのときみたいに、予約しても半年待ちなどという事態にならないように、ある程度は、在庫を確保してからの発売になるようだ。

 

サイズは、当然だが、「M」と「L」の在庫が多めで、「S」と「XL」の在庫は少なめになるだろう、ということだった。

 

とりあえず、今日、知った情報はこれくらいだが、大阪や東京のモーターサイクルショー前後には、もう少し具体的な情報が出てきそうだ。

 

私は、製品のスペックや価格が決定し、予約ができるようになったら、すぐに予約をしようと思っている。

 

とりあえず、いまは、こまめに情報をチェックするしかない。

   

コメント

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました