SHOEI Glamster(グラムスター)の日本発売はいつだ⁉【ネオクラにぴったりのフルフェイスヘルメット】

   
SHOEI GRAMSTER HELMET
この記事は約6分で読めます。

最近、インカムを取り付けるために、フルフェイスのヘルメットを探し始めたのだが、

もう、これしかない!

というヘルメットを発見してしまった。

 

しかし、2020年2月現在、日本国内では、正規では発売されていない。

 

そして、国内の正規品を予約することも、まだできない状態だ。

 

【関連記事】

いまやハーレーでもフルフェイス⁉【どのヘルメットにインカムを装着したらいいのだろうか⁉】

   

SHOEI Glamster(グラムスター)

「もう、これしかない!」というヘルメット、

それは、

SHOEIの「Glamster(グラムスター)」だ。

 

SHOEI GLAMMASTER

SHOEI Glamster(グラムスター)

 

あの「BELL BULLITT」をSHOEIが作ると、こんな感じになるのだろうか?といった感じのヘルメットだ。

 

SHOEIの「Glamster(グラムスター)」は、2019年11月に、SHOEI Europe のサイトで情報が公開された。

 

SHOEIのなかでは、「J・O」、「EX-ZERO」に続く、ネオクラシックモデルだ。

 

この記事では、 「Glamster(グラムスター)」についての詳細は書かない。

 

というか、あまり詳細は気にならない。

 

気になるのは、価格発売日くらいだ。

 

このスタイルで、しかもSHOEI製なら、間違いなく買いだろう。

カラー・紹介動画・参考サイト

カラーバリエーション

カラーバリエーションは、こちら。

SHOEI GLAMSTER

BASALT GREY/BLACK/LAGUNA BLUE/OFF WHITE/MATT BLACK/RESURRECTION TC-2/RESURRECTION TC-5/RESURRECTUIN T-10

紹介動画

SHOEIの「Glamster(グラムスター)」の短い動画は、こちら。

Shoei Glamster

参考サイト

SHOEI Europe のサイトは、こちら。

SHOEI Europe

 

FC MOTO のサイトは、こちら。

Shoei Glamster ヘルメット - ベストプライス ▷ FC-Moto
Shoei Glamster ヘルメット - FC-Moto ならお得な価格でご注文いただけます✓ 素晴らしいカスタマーレビュー☆☆☆☆☆ 全世界に配送✓ 幅広い品揃え✓

Glamster(グラムスター)の日本での発売は?

SHOEIの「Glamster(グラムスター)」は、2020年2月現在、日本では発売されていないし、まだ予約することもできない。

 

しかし、ヨーロッパでは、すでに販売されている(?)ようだ。

 

日本でも、FC MOTOなどの海外通販サイトを利用すれば、「Glamster(グラムスター)」  出品されている。

 

「Glamster(グラムスター)」の価格は、消費税や関税、送料などを抜きにすると、5万円弱となっている。(日本製なので安くなはい)

 

また、「Glamster(グラムスター)」は、楽天などにも出品されているが、納期などをみると、もしも売れたら、海外で仕入れて販売する、という無在庫出品の可能性もある。

 

 

 

とりあえず、日本国内でも、遅くとも、本格的なバイクシーズをむかえる3月〜4月には、発売されると思われる。

 

ただし、発売当初に、実際に手に入るかどうかは、分からない。

 

可能であれば、予約したほうがいいだろう。

 

日本での販売価格は、おそらく、4〜5万円になるはずだ。

 

【追記】

「Glamster(グラムスター)」の日本での発売は、残念ながら、早くても、2020年の夏〜秋くらいになりそうだという話を聞いた。

 

SHOEI Glamster(グラムスター)日本での価格と発売時期【2020年2月中旬時点の情報】

おわりに

SHOEIの「Glamster(グラムスター)」は、ネオクラシック(ネオクラ)系のバイクにぴったりの、レトロ感のあるフルフェイスヘルメットなので、私のハーレーに合わないはずがない。

 

「RAPIDE-NEO(ラパイドネオ)」という、Araiのネオクラシック系のヘルメットも発売されているが、個人的には、SHOEIの「Glamster(グラムスター)」のほうが、断然、好みだ。

 

以前、SHOEIの「EX-ZERO」も買ってみたのだが、私のハーレー(FL系)には、ちょっと違うかな…という感じだ。

 

買ってから気がついたのだが、「EX-ZERO」は、XL系FX系には似合うが、FL系には、あまり似合わない気がする。

 

FL系のハーレーには、「BELL BULLITT」や「RAPIDE-NEO(ラパイドネオ)」、そして、「Glamster(グラムスター)」のようなヘルメットがよく似合う。

 

とりあえず、早く、日本でも「Glamster(グラムスター)」が発売されて欲しいものだ。

 

「EX-ZERO」のときのような、異常な品薄状態に陥らないために、今回は、ある程度の在庫が確保できてから発売するというような話も聞いたのだが、実際は、どうなのだろうか?

 

現状では、「Glamster(グラムスター)」の発売日が分からない。

 

発売しても、すぐに手に入るかどうか怪しいので、だいぶ価格が下がってきている「Z-7」を先に買っておいて、「Glamster(グラムスター)」の人気が落ち着いて、価格もこなれたころに、「Glamster(グラムスター)」を買い足すという方法もある。

 

さて、どうしたものか・・・

 

 

 

【関連記事】

SHOEI Glamster(グラムスター)日本での価格と発売時期【2020年2月中旬時点の情報】

ハーレー乗りが選んだ初めてのフルフェイスヘルメット【選んだのは やっぱり SHOEI Z-7 】

   

コメント

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました