いまやハーレーでもフルフェイス⁉【どのヘルメットにインカムを装着したらいいのだろうか⁉】

   
ハーレー フルフェイス HELMET
この記事は約4分で読めます。

ついに、この問題と向き合うときがきた。

 

バイク(ハーレー)に乗り始めてから、ずっと避けてきた問題だ。

 

それは、いまや、ライダーの必需品になりつつあるもの…

 

そう、インカムだ。

 

今回は、

 

インカムが欲しい!でも、どれを選べばいいのか分からない!

 

という話…

ではなく、それ以前の、

 

そもそも、どのヘルメットにインカムを装着したらいいのだろうか⁉

 

という、あまり役に立たない話。

   

ジェットヘルメットで越冬

大型自動二輪の免許をとったのは、そろそろ、梅雨が空けようという時期だった。

 

その後は、すぐに、暑い夏がやってきたので、ほとんどハーフヘルメット(半ヘル)をかぶっていた。

 

そんなこともあり、そもそも、インカムは取付不可能だった。

 

AraiSHOEIなどの、それなりのジェットヘルメットになら、インカムを取り付けても大丈夫そうだが、私が使っているような、ファッション重視のスモールジェッにバブルシールドでは、風の影響を大きく受けてしまいそうだ。

 

しかも、私は、バブルシールドすら持っていないのだ。

 

秋はスモールジェットにサングラス、冬はスモールジェットにゴーグルで、寒い時期を乗り切ってきた。

 

そろそろ、暖かくなり、花粉も飛び始めたが、ジェットヘルメットでも、なんとか冬が越せるということが分かった。

 

しかし、いざ、インカムをつけるとなると、風や音の問題から、シールドがついたフルフェイスがいいのではないかと、勝手に思っている。

ハーレーでもフルフェイス!

ジェットヘルメットでも冬が越せることは分かったが、やはり寒かったので、次の冬は、絶対にフルフェイスもかぶろうと思っている。

 

それに、いまや、アメリカのハーレー乗りたちも、ジェットヘルメットよりも、フルフェイスをかぶる人が増えているらしい。

 

もはや、ハーレーといえども、ステッペン・ウルフの『ボーン・トゥ・ビー・ワイルド』が似合うような走り方は、過去のものとなりつつあるようだ。

 

ピーター・フォンダ亡き後でも、日本では、ハーレーというと相変わらず、そういうイメージが強いのだが、日本のハーレー乗りにも、少しずつ、フルフェイスが浸透していくだろう。

   

やはりSHOEIか⁉

BELLSIMPSONICONAGVなどの海外ブランドのフルフェイスは、比較的、ハーレーとの相性がよさそうだ。

 

しかし、心配なのは、やはりフィッテングだ。

 

頭の形は千差万別なので、アジアンフィットだろうが、ジャパンフィットだろうが、売られて状態のままで、フィットする確率は少ない。

 

すると、やはり、国産のSHOEIあたりを選びたくなる。

 

私の場合は、国産メーカーのSHOEIでさえ、Mサイズ(57cm〜58cm)だと少しきつくて、Lサイズ(59cm〜60cm)だと少し緩いという、困った頭の形をしている。

 

しかし、AraiやSHOEIであれは、プロショップで、フィッティングサービスを受けられるので、内装を自分の頭に合うように調整をしてくれるので助かる。

 

しかも、フィッティングサービスは、新品のヘルメットをプロショップで買えば、無料でやってもらえる。

 

また、最近は、ネットでSHOEIのヘルメットが買いずらくなっていて、しかも、ネットのほうが値段が高いくらいなので、プロショップで購入した方が安くて、しかもフィットするので、そちらのほうがいい。

おわりに

そろそろインカムが欲しくなってきたということもあり、初のフルフェイスヘルメットを購入しようと考えている。

 

メーカーは、AGVもいいのだが、そのままでは、サイズが合いそうもなので、フィッティングやアフターを考えて、やはり、SHOEIあたりになりそうだ。

 

SHOEIのヘルメットは、なんと言っても軽いところがいい。

 

また、どのメーカーを選ぶとしても、ヘルメットは、カラー選びも重要だ。

 

以前は、

「ヘルメットはホワイト系が基本では?」

と思っていたのだが、重厚感のある新し目のハーレーには、やはりブラック系が似合いそうだ。

 

ブラック系と言っても、艶ありのブラックと艶なしのマットブラックでは、印象が大きく違う。

 

私のハーレーは艶ありのVIVID BLACKなので、艶ありのブラックも合いそうだが、やはり、指紋や擦り傷が気になるのだろうか?

 

フルフェイスのヘルメットについては、もう少し悩んだけでから、決めようと思う。(夏が来る前に…)

 

【関連記事】

SHOEI Glamster(グラムスター)の日本発売はいつだ⁉【ネオクラにぴったりのフルフェイスヘルメット】

   

コメント

  1. トムクル より:

    こんにちは ヘルメット悩みますよね。私はAGV SUOMY ARAI SHOEI OGK X-LITEを愛用してます。頭の形によりますが、どれも一長一短があります。 どういうわけかフィッティングしてもSHOEI は2時間くらいでこめかみが痛くなります。その他はどれも問題無くフイットします。不思議です。 特にSUOMY ARAIはほぼ同じなので、海外メーカーですが、かなりかぶり心地がいいです。 AGVも日本製とヨーロッパのものがありますが、ヨーロッパの物は少しタイトですが、SHOEIのようなことは無いです。頭の形によるかと思いますが、長時間被るので、フィッティング大事ですよね。 
    そうそうインカムはセナ使ってますが、ジェットもフルフェイスももれなく付けています。ヘルメットを変える時セナはベースだけヘルメットに装着していればいいので、本体は使い回せるので、財布に優しいです。最近買ってないので読んだら欲しくなりました。 

    • HIRO CRUISE HIRO より:

      トムクルさん、こんにちは。
      いつもありがとうございます。
      バイクもヘルメットも、たくさん所有していて、羨ましいです。。

      私は、BELLやAGVの海外製ヘルメットにも憧れますが、なかなかフィッティングが難しいので、厳しいです。
      AGVのアジアンフィットのMサイズはキツく、Lサイズは緩かったので、そのままではかぶれそうもありません。
      AGVもハイスペックモデルであれば、フィッテイングサービスが受けられるということですが、ちょっと高価すぎます。
      それに、ツーリングがメインなのと、クラシカルなバイクなので、ハイスペックモデルは、逆に不釣り合いになりそうです。

      そんななか、
      SHOEI Glamster(グラムスター)の日本発売はいつだ⁉【ネオクラにぴったりのフルフェイスヘルメット】
      で書いた、SHOEIの「Glamster(グラムスター)」を見つけ、久々に、「これだ!」と思いました。
      日本での発売まで、もう少しかかりそうですが、これを待ちたいと思います。
      それまでは、ジェットでインカムを使う方法を考えようかと思っています。(これから暖かくなるし…)

      ちなみに、セナのインカムもすごく良さそうですが、私は、Cardo(カルド)のインカムが、とても気になっています。
      集合場所までも含め、たぶん、ひとりで走ることがいちばん多いので、いい音で音楽が聴きたいのと、ボイスコマンドで、インカム(スマホ)を操作できるところに惹かれています。

      大人数でメッシュ通信を使いたいのなら、利用者が多いセナが良さそうですが…
      インカム選びは、さらに難しいですね。

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました