ハーレー乗りとハーフヘルメット(半帽・半ヘル・半メット)【死ぬのは勝手だが…】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Harley-Davidson HELMET
この記事は約4分で読めます。

ネットで、ハーレー(大型バイク)乗りの「ハーフヘルメット(半帽・半ヘル・半メット)」について調べてみると、これでもかというくらい否定的な意見が書き込まれている。

 

「ハーフヘルメット(半帽・半ヘル・半メット)」を推奨するような意見は、ほぼない。

 

あるとすれば、

かぶりたければ、勝手にどうぞ!死ぬのは勝手だから。

といった意見くらいだ。

 

今回は、ハーレー(大型バイク)乗りの「ハーフヘルメット(半帽・半ヘル・半メット)」について考えてみる。

   

半ヘルかジェットか

じつは、私もイージーライダースあたりで、フリーサイズの「ハーフヘルメット(半帽・半ヘル・半メット)」を買って、ベースボールキャップの上にかぶろうかどうか迷っている。

 

購入したハーレーは、「Vivid Black(ビビッドブラック)」の「HERITAGE CLASSIC(ヘリテイジ クラシック)」2018年モデルだ。

 

とりあえずは、メインでかぶるジェットヘルメットは、2個(2色)買った。

 

 

 

おそらく、「HERITAGE CLASSIC(ヘリテイジ クラシック)」には、ジェットのほうが似合いそうなので、「ハーフヘルメット(半帽・半ヘル・半メット)」は、買っても買わなくてもいいのだが、かぶってみたい気もする。

   

ネット上の意見

「ハーフヘルメット(半帽・半ヘル・半メット)」について、ネット上の意見をまとめると、次のような意見に集約される。

大型バイクで半帽を選ぶメリットは、見栄えだけで、安全性や快適性は皆無です。

別に違反では無いけど、半帽なんてただの飾りです。

馬鹿なバイク乗りには重要性がわからんのです。

出典:Yahoo!知恵袋

まぁ、確かに言っていることは、間違っていない。

まともな意見だ。

 

しかし、かぶるほうも、そんなことは承知のうえでかぶるわけだ。

 

おそらく、そのような意見を述べる人は、

「自分たちは、真夏でも暑い思いをして、フルフェイスをかぶっているのに、涼しい顔で「ハーフヘルメット(半帽・半ヘル・半メット)」で乗っているなんて許せない!」

という心理からの意見なのだろう。

 

言葉の使い方から、「ハーフヘルメット(半帽・半ヘル・半メット)」を、かぶろうかどうか迷っている人の命を守りたいというような意図は、あまり感じられない。

 

不倫をした芸能人をバッシングするのと同じ心理だ。

 

その意味では、

かぶりたければ、勝手にどうぞ!死ぬのは勝手だから。

という意見が、いちばんまともに思える。

   

おわりに

ハーレー(大型バイク)乗りが、「ハーフヘルメット(半帽・半ヘル・半メット)」をかぶるかどうかは、その人の自由だ。

私も、かぶってみるかもしれない。

 

しかし、自分が「死ぬのは勝手」ではあるけど、残された家族や、加害者にとっては、必ずしも、「死ぬのは勝手」とも言えない。

 

「殺人者」になってしまうかもしれない、加害者にとっては「迷惑」な話だし、残された家族もツラいと思う。

 

自分のことだけ考えれば、「ハーフヘルメット(半帽・半ヘル・半メット)」だろうが、「ノーヘル」だろうが勝手だが、自分以外の人のことを多少なりとも考えるなら、「ハーフヘルメット(半帽・半ヘル・半メット)」は、やめておいたほうがいいかもしれない。

 

私の場合は、とりあえず2個もジェッペルを買ってしまったということもあり、「ハーフヘルメット(半帽・半ヘル・半メット)」は後回しにして、気に入ったレトロなデザインのゴーグルを探そうと思っている。

 

もしも、「ハーフヘルメット(半帽・半ヘル・半メット)」を買ってかぶることがあれば、改めて、記事にしようと思う。

 

最後に、

この記事では、規格外のハーフヘルメット(半ヘル・半帽)を推奨するようなことはしない

規格外のハーフヘルメット(半ヘル・半帽)をかぶる場合は、あくまで自己責任でお願いしたい。

 

【関連記事】

ハーレー乗りのハーフヘルメット(半ヘル)選び【TT&CO. Half helmet】

TT&CO.USA ジョッキー ブラックが届いた!【ハーレー乗りのヘルメット選び】

   

コメント

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました