ハーレー乗りのハーフヘルメット(半ヘル)選び【TT&CO. Half helmet】

   
TT&CO HELMET
この記事は約6分で読めます。

いきなり大型自動二輪免許をとってハーレーに乗っている身としては、多くの“大人”たちの意見に従い、ジェットヘルメットで乗っている。

 

実際に、はじめは初めてのハーレーにビビっていたし、教習所でも、ずっとジェットをかぶっていたので、ジェットでも問題なかった。

 

しかし、私の中のハーレーのイメージは、やはり半ヘル(かノーヘル)なのだ。

 

今回は、やっぱりハーフヘルメット(半ヘル)が欲しい!という話。

   

ハーレーと半ヘル

“大人”たちは、決して、

半ヘルでもいいんじゃない!ハーレーだし!

とは言わない。

 

半ヘルなんて、ヘルメットではない!

という。(事故ったら死ぬとも…)

 

だけど、本当に自分の身を守りたいなら、一番はバイクになんて乗らないことだ。

その上で、ハーレーに乗るなら、やはり、かっこよくなければ意味がない。

 

かっこ悪いことを良しとするのなら、他にいくらでも選択肢はある。

慣れてくると

バイクでも車でも、初心者のうち(慣れるまで)は、集中して、慎重に運転するので、危険なようで意外と安全だったりする。

 

初心者よりも、運転や車体に少し慣れてきた頃のほうが、油断が生じるので危険だ。

しかし、同時に、運転や車体に慣れてくると、周りがよく見えるようにもなる。

 

はじめのうちは、ハーレーに乗れていれば満足だったが、次第に、他のハーレーやハーレー乗りと比べてしまい、自分のハーレーや自分自身の身なりの、ダサいところを変えたい欲求が生まれてしまう。

 

それは、マフラーだったり、車高だったり、ハンドルだったり、ポジションだったり、じつに様々なところに目(耳)がいくようになる。

 

そして、ヘルメットも、そのひとつだ。

Tシャツには半ヘル

ときどき、Tシャツにフルフェイスという出で立ちで、バイクに乗っている人をみかける。

なんとも、奇妙な格好だ。

フルフェイスをかぶるのなら、メッシュのライダーズジャケットでも着たほうが、様になると思うのだが…

 

日焼け対策をしないと大変なことになるが、Tシャツ1枚でハーレーに乗るのは、じつに爽快だ。

ジェットも悪くはないが、やはり、Tシャツには半ヘルがよく似合う。(と個人的に思う)

 

それに、ジェットだと、耳を覆ってしまうので、マフラー音があまり聞こえない。

 

個人的に、夏は、やはり、ハーフヘルメット(半ヘル)が欲しい。

   

TT&CO.

ハーフヘルメット(半ヘル)といっても、ホームセンターで売られているような、安いものではなく、ある程度は、いいものが欲しい。

 

安全性にについては、変わらないと思うが、かっこよくなければ、何であれ、買う意味がない。

 

ハーレー乗りのハーフヘルメット(半ヘル)というと、「TT&CO. 」が、わりと有名だと思う。

 

『プライド&クォリティー』
旧き良きアメリカン・カルチャーを根底に持ち、モーターサイクルに対する熱い想いと、クラフツマンシップを追求し続ける信念で、オリジナルヘルメットやハーレーヘルメットの通販、レザーアイテムを開発しています。

出典:TT&CO.

TT&CO. ハーフヘルメット

「TT&CO.」では、フルフェイスやジェットなども数多く取り扱っているが、ハーフヘルメット(半ヘル)も充実している。

 

日本人の頭部に合わせて3Dデータから制作したTT&CO.オリジナルのシェル(帽体)。
目深にカッコよく被れ、マッチ棒状態になりません。安定した装着感のY字2ベルト固定。
規格外の装飾品となります。

出典:TT&CO.

タイプ

「TT&CO. 」のハーフヘルメットには、大きく分けると、主に3タイプある。

・USA イーグル
・USA ジョッキー
・USA ジャーマン

 

細かく分けると、それぞれに「レザーリムバージョン」などもある。

カラー

カラーは、基本的に

・ブラック
・マットブラック
・アイボリー

の3色展開。

 

レザーリムバージョンの場合は、レザーの色がブラックかブラウンから選べる。

 

ただし、USA ジャーマンは、ブラックとマットブラックの2色のみの展開となる。

USA イーグル

USA EAGLE HALF HELMET(USAイーグル ハーフヘルメット)

 

最もスタンダードなデザインで、深くかぶることが出来ます。
ベースボールキャップ等をかぶった上から、ヘルメットをかぶりたい方にもお勧め。

 

USA ジョッキー

USA JOCKEY BLACK HALF HELMET(USAジョッキー ブラック ハーフヘルメット)

 

その名の通り『ジョッキー』スタイルのハーフヘルメット。
短く小ぶりなツバと、深い帽体。
耳がしっかり逃げるサイドのデザイン。

 

USA ジャーマン

USA GERMAN HALF HELMET (USAジャーマン ハーフヘルメット)

 

その歴史や背景などから、CHOPPERシーンではよくチョイスされる 『ジャーマンスタイル』
短く小ぶりなツバが、サイド~バックへと流れるデザイン。

 

サイズ

サイズは、

・S:頭囲 53~55cm
・M/L:頭囲 56~58cm
・XL/XXL:頭囲 59~61cm

の3サイズ展開。

 

内装(インナー)によりサイズが変わるため、帽体の大きさは全て共通となる。

そのため、サイズにより、帽体の大きさや外観が変わることはない。

 人気商品

「TT&CO. 」のハーフヘルメットなかでも、「USA イーグル」は、とくに人気のようで、常に品薄(在庫切れ)状態だ。

 

おわりに

「TT&CO. 」のハーフヘルメットは、公式オンラインショップのほか、Amazonや楽天などからも購入することができるが、発送元は一緒なので、在庫は共通となっている。

 

在庫切れ(欠品中)のことのほうが多く、なかなか購入することが難しいように思う。

時期的に、夏場は特に売れきれてしまうのかもしれない。

 

基本的に、ハーフヘルメット(半ヘル)は、大型バイクに乗る人が、かぶるものではないという認識で間違いないと思う。

 

ただし、あくまで自己責任になるが、ハーレーに半ヘルは、個人的にはありだと思うので、在庫があれば、「TT&CO. 」のハーフヘルメットを試してみようと思う。

 

【関連記事】

TT&CO.USA ジョッキー ブラックが届いた!【ハーレー乗りのヘルメット選び】

   

コメント

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました