SHMヘルメット「SHM HAND STITCH」の魅力【立花ヘルメット】

SHM ヘルメット HELMET
この記事は約6分で読めます。

ヘルメットメーカー株式会社「立花」は、2017年に、約50年の歴史に幕を閉じ、廃業してしまった。

 

しかし、『SHM』や『BUCO』をはじめ、こだわりのヘルメットを数多く取り扱ってきた「有限会社 DIN MARKET」が、10年以上培ってきたノウハウを生かし、多くのファンを持つ『SHM』を引き継ぐことになった。

 

そのため、『SHM』は、引き続き生産・販売が、継続されている。

 

『SHM』のコンセプトは、

日本人による、日本人のためのヘルメット

だ。

 

家内制手工業の少量国産製の『SHM』の技術と品質は、熟練の職人によって維持されているというから嬉しい。

   

SHM HAND STITCH®

長年、日本人の手による、日本人のためのシルエットを追求してきた『SHM HELMET』だが、「立花」が廃業したことで、一度は姿を消してしまった。

 

しかし、『SHM』を継承した「DIN MARKET」は、そのフラッグシップモデルだった「ハンドステッチモデル」を、『SHM HAND STITCH®』ブランドとして復活させた。

 

『SHM HAND STITCH®』は、日本人の頭の形に合う「SHM帽体」はそのままに、内装の仕様を見直すことで、より深く被れるように進化を遂げている。

 

製造は、塗装から内装の組み立て、仕上げまで、国内の熟練した職人による手作業によるもので、海外製の大量生産品との違いは歴然だ。

 

1969年から約50年、歴史と実績を積んできた『SHM』というネーミングは、確固たる自信を持つ証拠であり、革に一針一針丁寧に手縫いで縫い込んだヘルメットは、ミシンステッチやダミーステッチにはない、クラシカルな存在を放っている。

 

『SHM HAND STITCH®』は、手にしたとき、被ったときの雰囲気が、抜群に良いヘルメットだ。

   

SHM HAND STITCH® Lot-101

SHM HAND STITCH Lot-101」は、『SHM』のフラッグシップモデルを復活させたヘルメットだ。

 

ひと目で分かる「ハンドステッチ」は、クラシカルなバイクとの相性がいい。

 

「SHM HAND STITCH Lot-101」のリムとイヤーパッドは、本革製となっている。

 

極小帽体のシルエットに合わせ、リムの革を薄く漉くことで、被った時に顔を小さく見えるよう工夫されている。

 

また、イヤーパッドには、柔らかい革が使用されている。

 

経年変化によって、革が若干、潰れていくため、少しずつ被りやすくなっていくようだ。

 

ハンドステッチの糸は、極太の「00番手」が採用されている。

 

糸のカラーは、生成りで、レザーとハンドステッチのクラシカルな雰囲気を高めている。

 

完全手作業での製造となる為、限定販売となるようだ。

カラー

・IVORY / BROWN LEATHER

・BLACK / BLACK LEATHER

・SILVER / BLACK LEATHER

サイズ

・S (55~56cm)

・M(57~58cm)

・L(59~60cm)

安全基準

・SG規格(排気量無制限)

SHM HAND STITCH Lot-101

SHM HAND STITCH Lot-101
長年、日本人の手による、日本人のためのシルエットを追求してきた『SHM HELMET』 メーカーが廃業し、一度は姿を消してしまったが、『SHM HAND STITCH®』として生まれ変わり登場しました。 日本人の頭の形に合うSHM帽体はそのままに、内装の仕様を見直すことで、より深く被れるように進化を遂げています。 ...

SHM HAND STITCH® Lot-102

『SHM HAND STITCH® Lot-102』は、大人気の「SHM HAND STITCH®」シリーズのニューモデルだ。

 

『SHM HAND STITCH® Lot-102』は、『SHM HAND STITCH® Lot-101』に、センターラインを施した定番のカラーリングとなっている。

 

『SHM HAND STITCH® Lot-102』のリムに使用している革は、黒色に統一し、落ち着いた雰囲気に仕上げている。

 

『SHM HAND STITCH Lot-101』と同様に、極小帽体のシルエットに合わせて革を薄く漉くことで、被った時に顔を小さく見えるよう工夫されている。

 

『SHM HAND STITCH® Lot-102』では、本体カラーによって、ハンドステッチの糸の色を変え、より一体感のある仕上がりとなっている。

 

カラーリングやハンドステッチの糸の色以外の仕様は、『SHM HAND STITCH® Lot-101』と同じだ。

 

こちらも、完全手作業での製造となる為、在庫状況が日々変動する。

カラー

・BLACK / DARK SILVER
(IVORY STITCH)

・DARK SILVER / BLACK
(BLACK STITCH)

サイズ

・S (55~56cm)

・M(57~58cm)

・L(59~60cm)

安全基準

・SG規格(排気量無制限)

SHM HAND STITCH Lot-102

SHM HAND STITCH Lot-102
【SHM HAND STITCH® Lot-102】 大人気のSHM HAND STITCH®からニューモデルが登場! 《Lot-102》はセンターラインを施した定番のカラーリングとなっております。 リムに使用している革は黒色に統一し、落ち着いた雰囲気に仕上げています。極小帽体のシルエットに合わせて革を薄く漉くこ...
   

おわりに

日本の道路交通法では、バイクに乗るときには、ヘルメットを着用しなくてはならない。

 

どうせ被るなら、ダサくないものを被りたい。

 

ポイントは、デザインではなくて、コンパクトな帽体だ。

 

ネットで注文する前に、実際にパーツショップなどへ行って、被り比べてみよう。

 

そして、より「マッチ棒」にならないものを選ぼう。

 

「マッチ棒」の意味は、実際にヘルメットを被って、鏡をみてみれば、すぐに分かる。

 

『SHM』は、SG規格なので、かつてのヴィンテージモデルとまではいかないが、他のSG規格と比べれば、かなりいい。

 

また、作りもしっかりしている。

 

『SHM HAND STITCH Lot-101』と『SHM HAND STITCH Lot-102』の違いは、カラーリングだ。

 

アイボリーが良ければ、『SHM HAND STITCH Lot-101』を、センターライン入が良ければ、『SHM HAND STITCH Lot-102』をチョイスするといいかもしれない。

 

「Schott」ブランド生誕100周年を記念して作られた、限定ヘルメットもある。

Schott N.Y.C JETHELMET LEATHER TRIM GROSS WHITE 入手!

 

半ヘルも気になるという人には…

ハーレー乗りとハーフヘルメット(半帽・半ヘル・半メット)【死ぬのは勝手だが…】

ハーレー乗りのハーフヘルメット(半ヘル)選び【TT&CO. Half helmet】

TT&CO.USA ジョッキー ブラックが届いた!【ハーレー乗りのヘルメット選び】

   

コメント

 
 
タイトルとURLをコピーしました