ハーレーにフルフェイスヘルメットも悪くない!【ハーフヘルメットやジェットヘルメットもいいけれど…】

   
HELMET
この記事は約5分で読めます。

気温が高くなってくると、やはり、気になるのは、

ヘルメットをどうするのか⁉

ということではないだろうか。

 

どうするのか⁉

とは言っても、日本ではヘルメットの着用が、法律で義務付けられているので、映画の中のトム・クルーズのように、ノーヘルでバイクを運転することはできない。

 

ヘルメットはかぶるとして、問題は、

どのようなタイプのヘルメットをかぶるのか?

ということだろう。

   

ヘルメットは必須!

まぁ、仮に法律的にOKだとしても、やはり、ノーヘルは怖い。

 

転ばなくても、ライディング中は、いろいろなものが飛んでくる。

 

小石は言うに及ばず、虫や植物ですら、高速で走っている時にぶつかると、けっこう痛い。

 

ときには、間抜けな鳥が、こちらを目がけて飛んでくることすらある。

 

さらには、車や自転車などが急な飛び出してきて、フルブレーキングで転倒しそうになったり、ちょっとバランスを崩して、立ちゴケをしてしまうなんて可能性もある。

 

法律で決まっていようがいまいが、バイクに乗るときには、ヘルメットとアイウェア、そしてライディンググローブくらいは、最低限、身につけたい。

 

たとえ、バイクが、ハーレーだとしてもだ。

ハーフヘルメット

さて、ハーレーというと、やはりハーフヘルメット(半ヘル・半キャップ)をかぶりたくなる人が多いかもしれない。

 

私も、昨年の夏に、ハーフヘルメットを2個ほど買ってしまった^^;

 

真夏にハーフヘルメットは、かなり涼しい。

 

これは間違いない。

 

私も昨年、ハーフヘルメットが本当に涼しくて、感動したのを覚えている。

 

耳が出ているので、本当に涼しくて、しかも、マフラーサウンドや、周囲の音がよく聞こえる。

 

ハーフヘルメットは、いろいろな意味で、ノーヘルとそれほど変わらないような気もする。

 

ちなみに、ハーフヘルメットは、夏場になると欠品(品切れ)するので、買うなら早めがいいと思う。

 

 

5種類のヘルメット

ヘルメットには、主に、

・ハーフヘルメット(半ヘル・半キャップ)
・ジェットヘルメット(ジェッペル)
・オフロードヘルメット(オフヘル)

・フリップアップヘルメット(システムヘルメット)
・フルフェイスヘルメット

などがある。

 

上にいくほど、開放感があり涼しいが、安全性は低くなる。

 

逆に、下にいくほど安全性は高まるが、閉鎖的になり、夏は暑い。(もちろん、冬は暖かい)

 

また、インカムを使う場合も、下にいくほど、快適に使えるようになる。

 

素材にもよるが、価格は、下にいくほど高くなる傾向にある。

   

いちばんはフルフェイスヘ

私は、5つのヘルメットのなかで、フリップアップヘルメット(システムヘルメット)以外は、買ったことがある。

 

オフヘルに関しては、シールドがないので、それならジェッペルでいいかも?と思い、新品のまま、いちども使用せずに売ってしまった。

 

そして、欲しかったシールド付きのフルフェイス(Z-7)を購入した。

 

 

これから夏を迎えると、大型自動二輪の免許をとって、丸1年になる。

 

それぞれの季節を経験してもみて思うことは、乗るバイクにもよると思うが、やはり、バイクにはフルフェイスヘルメットが、いちばんだと思う。

 

ただし、やはり真夏は、ジェッペルでも暑いくらいなので、フルフェイスは、そうとう暑いと思う。

 

そう考えると、フリップアップヘルメットも、ひとつくらい持っておくと、暑い時期には重宝しそうだ。

 

ハーレーの場合は、ハーフヘルメットもかぶれるが、SSやネイキッドではかぶれない、というか、走行風に耐えられないだろう。( もちろん、似合わない)

おわりに

ハーレー乗りなら、暑い季節は、ハーフヘルメットをかぶりたくなるだろう。

 

その気持はよく分かる。

 

私も、ハーレーに乗るときには、次の夏も、もしかしたらハーフヘルメットをかぶることがあるかもしれない。

 

ただし、ハーフヘルメットは、防御力はゼロのヘルメットだと考えるべきだ。

 

間違っても、そんな装備で、スピードを出すべきではない。

 

そして、ハーレー乗りは、ハーフヘルメットがかっこよくて、ジェッペルやフルフェイスがかっこ悪いと思う人もいるかもしれないが、意外と、そんなこともない。

 

涼しさでいえば、ハーフヘルメットに叶うものはないが、ハーレーにフルフェイスヘルメットというのも、それほど悪くはない。(シールドをスモークやミラーに替えると、さらにいいと思う)

 

そして、風切り音は大きくなってしまうが、ベンチレーションを利用すれば、フルフェイスヘルメットもでも、走っているときは、意外と涼しいものだ。(もちろん止まっていれば暑い)

 

また、私はまだ持っていないが、フルフェイスヘルメットとジェットヘルメットのいいとこ取りのような、フリップアップヘルメット(システムヘルメット)も、年間を通して、使い勝手が良さそうだ。

   

コメント

  1. トムクル より:

    おお そうだねー。
    写真は私が撮った一枚だ。 先日システムヘルメット買ったよ。カーボンで1480グラム、軽いくて心地いい。パカって 開くから蒸れないし。face idも可能だし、システムヘルメットはオススメだよ。
    でもジェットもいいよね。

    • HIRO CRUISE HIRO CRUISE より:

      トムクルさん、写真ありがとうございます。
      最近、思うのですが、自分がバイクに乗っている姿って、なかなか見られないので、写真とか動画を撮ってもらえると、すごく嬉しいです。
      それに、実際に乗っている写真がないと、あとから振り返った時に、淋しいように思います。
      ブルターレもお願いします(笑)
      カーボンヘルメット、いいですね!
      それから、face id が使えたら便利ですね!

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました