Glamster(グラムスター)を予約するなら2りんかんがお得かも⁉【発売は9月〜10月 価格は税込み47,300円 】

   
Glamster HELMET
この記事は約5分で読めます。

発売が待たれる、SHOEIの新型フルフェイスヘルメット「Glamster(グラムスター)」。

 

発売時期は、2020年の秋(9月〜10月)となっているので、もう間もなくだ。

 

暑い夏を超えて、

 

そろそろ冬支度でも…

 

という、ちょうどいい時期かもしれない。

 

そんな、Glamster(グラムスター)、

 

そろそろ予約できないのかな〜

 

と思っていたら、すでに7月の上旬より、予約の受け付けを開始しているバイク用品店があった。

 

しかも、あるバイク用品店では、予約限定で、メーカー希望小売価格より5%OFFだという。

 

ちなみに、Glamster(グラムスター)のメーカー希望小売価格は、43,000 円 (税抜)となっている。

 

税込み価格では、47,300円だ。

   

ライコランド

発売まで数ヶ月となった「Glamster」は、すでに予約が可能となっている。

 

調べてみたところ、ライコランドでは、すでに予約を受け付けしている店舗も確認されている。

 

ライコランド富士店や、ライコランド小牧インター店では、予約開始の確認が取れているのだが、他の店舗はわからない。

 

しかし、ライコランドはチェーン店なので、他の店舗でも予約できるとのではないかと思う。

 

ただ、情報をネットで発信しているかしていないかの、違いだと思われる。

 

気になった人は、最寄りもライコランドへ問い合わせてみよう。

2りんかん

さらに、2りんかんでも、多くの店舗で予約の受け付けが始まっているようだ。

 

そのなかでも、

 

・生野2りんかん
・千葉北2りんかん
・札幌2りんかん
・仙台南2りんかん

 

などでは、予約者限定で、メーカー希望小売価格より5%オフ40,850円(税別)にて、予約受付中となっている。(税込み44,935円

 

2りんかんもチェーン店なので、おそらく他の店舗でも予約を受け付けつけていると思われる。

 

気になった人は、最寄りの2りんかんに問い合わせてみよう。

 

『Glamster<グラムスター>』単色モデル

カラー:ブラック / マットブラック / バサルトグレー / ラグナブルー / オフホワイト
サイズ:S / M / L / XL / XXL

発売時期:2020年秋予定

メーカー希望小売価格:43,000円(税別)

予約のお客様限定で、メーカー希望小売価格より5%オフ40,850円(税別)にてご予約受付中!

※発売日は変更となる場合がございます。
※色・サイズによりデリバリー開始時期が異なります。
※予約数量が初回入荷数を上回る場合には、2回目以降の入荷でのお渡しとなります。

出典:2りんかんブログ

   

Glamster(グラムスター)の概要

発売時期:2020年9月〜10月頃
価格:4万3000円(税別)
カラー:オフホワイト、ブラック、マットブラック、パサルトグレー、ラグナブルー
規格:JIS規格
構造:AIM(Advanced Integrated Matrix)
付属品:布袋、ステッカー、CPB-1V PINLOCK®︎ EVO lens、チンカーテン、シリコンオイル、スペアPINLOCK®︎ピンセット

<主な特徴>
・SHOEIのナオクラシックシリーズの新型
・丸みを強調したクラシカルデザイン
・シリーズ共通のダックテールの採用
・メーカーロゴ、エアインテーク、シールド稼働部といった細部にも光るクラシックスタイル・優れた帽体内部の換気性能
・優れた被り心地の起毛素材を使用した内装

出典:https://motor-fan.jp/

おわりに

ハーレー乗りは、冬でもジェットヘルメットや、ハーフヘルメットをかぶっている人も多い。

 

私も、先の冬は、ジェットヘルメットで一冬を過ごしたのだが、今となっては、かなり後悔している。

 

春になり、ブルターレに乗るようになったので、フルフェイスヘルメット(Z-7)をかぶるようになったのだが、かなり快適で、なんで冬の間にかぶらなかったのだろうという後悔だ。

 

また、インカムで会話をしたり、音楽を聞いたりするのも、フルフェイスヘルメットのほうが、風切り音が少ないので快適だ。

 

いまかぶっている艶ありブラックのZ-7も、ハーレーでもあわなくはないのだが、この先もハーレーに乗り続けるなら、Glamster(グラムスター)は、ぜひともほしいヘルメットだ。

 

 

 

Glamster(グラムスター)を買うとしたら、カラーは、ブラックマットブラックパサルトグレーのどれかだが、ハーレーが艶ありのブラックなので、やはりブラックになってしまうかもしれない。

 

マットブラック、パサルトグレーは、旧車のハーレーとか、ちょっと古びて汚れた感じのバイクとの相性がよさそうだ。

 

とにかく、気になったいる人は、早めに、最寄りのバイク用品店に問い合わせてみよう。

   

コメント

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました