ハーレー購入時の支払い方法【長期ローンならハーレーに乗れる!】

Harley-Davidson PURCHASE
この記事は約5分で読めます。

ハーレーを買うとき、多くの人にとって、問題は「支払い」をどうするのか、ということだ。

 

しかし、

お金がないから」という理由で、ハーレーに乗るのを諦めたり、はじめから、「ハーレーなんて高くて買えるわけがない」などと思って諦めてしまうのは、もったいない。

 

当たり前だが、今回の人生は、「今回」一度限りだ。

また、「次回」がある保証もない。

諦めないで、乗れる方法を考えよう。

 

私のように、何も考えずに買ってしまっても、たぶん大丈夫だ。

きっとなんとかなる!(はずだ)

 

今回は、ハーレーを購入するときの「支払い」について書いてみる。

   

ファイナンス プラン

現金が有り余っている人はさておき、多くの人は、ハーレーを購入する際に、ローンに頼ることになると思う。

四輪の車を買うのと一緒だ。

 

ハーレーダビッドソン ジャパン正規ディーラーで、ハーレーの新車・中古車を購入する場合、ハーレーダビッドソン「ファイナンス プラン(ジャックス)」が利用できる。

 

そのほかにも、「オリコ」などの「ファイナンス プラン」もあるので、購入するディーラーで確認してみて欲しい。(たしか、オリコは、最長180回まで)

 

「ファイナンス・プラン」を比較するポイントとしては、

・金利
(低いほうがいい)

・最長支払回数
(長いほうがいい)

・特典
(あったほうがいい)

などをチェックするといい。

   

ハーレーダビッドソン「ファイナンス プラン」

「ジャックス」 のローンである、ハーレーダビッドソン「ファイナンス プラン」は、

・頭金0円
・最長150回払い
・繰り上げ返済可能
・特典(盗難補償)

という「ファイナンス プラン」だ。

 

金利は、パンフレットやウェブサイトでは、「実質年利3.9%」となっているが、キャンペーンで、1.9%0.9%になることがある。

0.9%は、かなりお得である。

 

特典としては、

車両納車日から1年間の盗難補償」がつく(2019年5月現在)

たとえ、1年でも、ないよりはあったほうがいい。

 

もちろん、必要に応じて、有償で延長することができる。

最近は、盗難被害が少なくなったようだが、それでも盗難が心配な人は、入っておいたほうが安心だ。

 

ハーレーダビッドソン「ファイナンス プラン」には、いくつかのプランが用意されている。

HARLEYスタンダードプラン™

「いつかは」を「今すぐ」に。

というキャッチコピーの「HARLEYスタンダードプラン™」は、

ハーレーダビッドソンの新車・中古車の購入を対象とした、ローンプランだ。

 

資金計画やライフプランに合わせて、支払回数を、最長150回払いまで選択できる。

HARLEYハーフアップ・プラン™

自分らしい乗り方・買い方を自由に選べる。

というキャッチコピーの「HARLEYハーフアップ・プラン™」は、

新規車両購入総額の半額を据置き、月々の支払額を軽減するローンプランだ。

 

最近では、車では一般的となった、「残価設定型」ローンだ。

数年後に乗り換えることを前提としていたり、常に新モデルに乗っていたい、妥協なく理想のハーレーを手に入れたい人向けのプランだ。

HARLEYアレンジプラン™

乗り換えをあきらめない。

というキャッチコピーの「HARLEYアレンジプラン™」は、

ローンが残っていても、「新規車両購入代金」と下取車の「ローン残高」を、ひとつにまとめるローンプランだ。

 

いま乗っているバイクにローンが残っているが、新たなハーレーに乗り換えたい人向けのプランだ。

HARLEYカスタム&メンテナンスプラン™

車両購入後もローンを便利に使いたい。

というキャッチコピーの「HARLEYカスタム&メンテナンスプラン™」は、

車検や修理、パーツ&アクセサリー、モータークローズなどに使えるローンプランだ。

 

ハーレーを購入後に、カスタムやメンテナンスをするためのプランだ。

   

おわりに

ローンを組む場合、支払い回数が長くなると、それだけ分割払手数料(金利)の支払いが多くなる。

しかし、多少の金利支払いは、仕方がない。

 

「ジャックス」の場合、最長150回払い(12.5年)

「オリコ」の場合、最長180回払い(15年)

という、長期のローンプランを利用することができる。

 

金利が高いと、支払い総額は大きく増えてしまうが、キャンペーン等で低金利になっていれば、思ったほどでもないかもしれない。

 

諦める前に、最寄りのディーラーで確認してみよう。

また、ウェブサイトでも、支払いのシュミレーションが行える。

 

ローンシミュレーターはこちら

ハーレーダビットソン ローンシミュレーター

 

また、新車購入時の、気になる「値引き」については、別の記事で書いている。

ハーレーを新車で購入するときに値引きはあるのか?【キャンペーンを見逃すな!】

ハーレーを新車で購入するときに値引きはあるのか?【キャンペーンを見逃すな!】
ハーレーを買うと決め、欲しい車種が決まったら、お金に余裕がある人には、あまり関係ないと思うが、多くの人にとって、残る問題は「購入金額」だ。 ハーレー・ダビッドソンのディーラーで、ハーレーの新車を購入する場合、すでに、乗っている...
   

コメント

 
 
タイトルとURLをコピーしました