FORMA(フォーマ) のライディングシューズは お洒落で履き心地もかなりいい!【公道用なら機能も十分!】

   
FORMA APPAREL-GEAR
この記事は約3分で読めます。

ダイネーゼのメッシュジャケットのほかに、ブルターレを納車するまでに、購入したライディングギアがある。

 

それは、ライディングシューズだ。

 

ハーレー(とくにシーソーペダル)の場合は、スニーカーでもエンジニアブーツでも、ワークブーツでもなんでも乗れる。

 

しかし、ネイキッドとなると、シューズ選びは重要だ。

   

ライディングシューズ

普通のスニーカーでシフトアップを繰り返すと、足が痛くなることがある。

 

ハーレーであれば、足が痛くなったり疲れたときは、後ろのシーソーペダルと踏むことで、シフトアップすることが出来るが、普通のバイクの場合、そういうわけにもいかない。

 

やはり、ライディングシューズは必要だ。

 

というわけで、納車までにライディングシューズを買おうと思ったのだが、本格的なライディングブーツは、ジーンズなどのラフな服装にはそぐわない。

 

レースや走行会、ライディングスクールなどで身につけるようなギアと、ツーリングなど、普段、公道で身につけるギアは、同じではないのだ。

公道用ライディングシューズ

ツーリングなどの公道用に使える、いいライディングシューズはないかと、バイク用品店に行ってみた。

 

すると、

「あっ、これ、いいかも⁉」

というカジュアルなライディングシューズがあり、サイズもぴったりなのがあった。

 

カラーも黒ベースなので、これならハーレーに乗るときに履いても、違和感がなさそうだ。

 

ブルターレの納車が午後に迫っていたので、迷うことなく、購入することにした。

 

「降りた後でも歩きやすいようにする」をコンセプトに、安全で上品なイタリアのメーカー Forma(フォーマ) の シティーアーバンブーツ Genesis

 

おわりに

このシューズを買ってから、ブルターレはもちろん、ハーレーに乗るときにも、このシューズしか履いていない。

 

普通のスニーカーのように履きやすい。

 

いや、もしかしたら、普通のスニーカー(コンバースなど)よりも、よっぽど履きやすいと思う。

 

しかも、そこそこお洒落だ。

 

さらには、イタリアンブランドなので、アグスタとの相性もいい。

 

FORMA

 

FORMA

 

このシューズは、買ってよかった。

 

ということで、欲しいギヤが次から次へと出てくるが、少しずつ買い揃えていくしかない。

 

ブルージーンズに似合う、グレーのライディングブーツが欲しいのだが、ひとつ、気になるブーツを見つけてしまった。

 

 

次は、これにしよう。

 

お金はかかるけど、バイクライフは、本当に楽しい。

コメント

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました