MVアグスタ ツーリズモ ヴェローチェ ルッソ(MV AGUSTA Turismo Veloce Lusso)試乗

   
ツーリズモ ヴェローチェ MV AGUSTA
この記事は約6分で読めます。

MV AGUSTA(MVアグスタ)を扱っているバイクショップが、県内にもあることが分かった。

 

少し遠かったが、天気も良かったので、ツーリングがてら行ってみることにした。

 

お目当ては、もちろん、BRUTALE 800 (ブルターレ800 )

 

このショップでは、県内で唯一、MVアグスタの取り扱いがある。

 

MVアグスタのほかにも、 珍しいところでは、インディアン・モーターサイクルなども取り扱っていた。

   

M.C.ファクトリーフクシ

今回、訪れたショップは、国内4メーカーのほかに、多くの輸入車や逆輸入車を取り扱っている、おもしろいショップだった。

 

そして、現在、カワサキプラザオープンに向けて、準備中だった。

今後、カワサキ車以外については、歩いていける距離にある、少し離れた場所で取り扱うことになるということだった。

 

また、かつては、ハーレーのディーラーもやっていたこともあるみたいで、多くのハーレー乗りたちが集まっていた。

 

波動が違うからなのか、私は普段、不思議とハーレー乗りとは、あまり一緒にならない。

 

しかし、MVアグスタを見るために行ったショップで、たくさんのハーレー乗りたちがいたことは、ちょっと不思議な感じだった。

 

そして、ハーレー以外でも、BMW、DUCATI、KTMなど、いろいろなバイク乗りが次々と集まる、なんとも不思議なショップだった。

 

おそらく、中古車も取り扱っているからだろう。

 

もちろん、国内4メーカーの取り扱いもあるので、どんなバイクを買ったらいいのか分からない人で、北関東に住んでいる人は、とりあえず行ってみるといいかもしれない。

 

一応、リンクを張っておく。

M.C.ファクトリーフクシ

MVアグスタ ブルターレ800

私は、最近、MVアグスタのブルターレ800が気になっている。

 

そして、2020年3月に「BRUTALE 800 ROSSO(ブルターレ800 ロッソ)」が発売になった。

 

 

そのかわりに、これまであった、スタンダードのブルターレ800は、なくなるということだった。

 

2020年は、ブルターレ800 RRとその派生モデルか、ロッソのなかから選ぶことになるようだ。

 

BRUTALE 800 ROSSO 2020

BRUTALE 800 ROSSO(ブルターレ800 ロッソ)

 

いますぐオーダーしたとして、「BRUTALE 800 ROSSO(ブルターレ800 ロッソ)」が、いつごろ届くかは、いまのところ未定のようだ。

 

MVアグスタ ブルターレ 800 ロッソ(MV AGUSTABRUTALE 800 ROSSO)が気になる!【2020年3月発売予定】

ツーリズモ ヴェローチェ ルッソ

MVアグスタで、試乗できる3気筒モデルがないか訪ねてみると、

Turismo Veloce Lusso(ツーリズモ ヴェローチェ ルッソ)

というモデルがあり、試乗車を認定中古車として販売しているとのことだった。

 

ツーリズモ ヴェローチェ

Turismo Veloce Lusso(ツーリズモ ヴェローチェ ルッソ)

 

走行距離は、わずか30km程度と、ほとんど乗っていない状態で、支払い総額は135万円という、かなりリーズナブルな価格となっていた。

 

ちなみに、2016年モデルと、少し前のモデルだった。

 

ツーリズモ ヴェローチェ は、MVアグスタのクロスオーバーツアラーで、グリップヒーターやクルーズコントロールなどが装備され、パニアケースなども付けられるようになっている。

 

そして、走りも犠牲にしていないため、ロングツーリングから、ワインディングまで、幅広く使えるバイクとのことで、きっと満足のいくバイクだと説明された。

 

ツーリズモ ヴェローチェは、BMWのGSシリーズよりも、軽くて軽快なので、GSから乗り換える人も多いということだった。

 

いろいろと話しているうちに、ツーリズモ ヴェローチェ に試乗できるということになったので、先導付きで試乗させてもらった。

   

ツーリズモ ヴェローチェ 試乗

ツーリズモ ヴェローチェ の試乗は、先導付きだったこともあり、それほどエンジンを回すこともできなかった。

 

また、僅かな時間だったので、よくわからないまま終わってしまった。

 

ツーリズモ ヴェローチェ

Turismo Veloce Lusso(ツーリズモ ヴェローチェ ルッソ)

 

エンジンは、けっこうメカノイズが大きい印象だったが、吹き上がりは4気筒に近く、回せば速そうだ。

 

とても快適なバイクだが、早く走ろうと思えば、十分に早く走れるモデルのようだ。

 

シート高は、少し高めだが、車重が軽いので、多少、足つきが悪くても、問題ない。

おわりに

ツーリズモ ヴェローチェ の試乗を終えると、

「ETCを付けるので、ハーレーと交換でどうか?」

と提案された。

 

つまり、私のハーレー(FLHC)とツーリズモ ヴェローチェ  を等価で交換するということだ。

 

もしも、ツーリズモ ヴェローチェ が気に入れば、悪い話ではないかもしれない。

 

しかし、そもそも、快適なバイクを求めて、MVアグスタが欲しいと思ったわけではない。

 

快適性でいえば、ハーレーのままでもいいと思いう。

 

さまざまなバイクに試乗すると、ハーレーの快適さやのりやすさが、よくわかる。

 

しかし、いま、私が求めているのは、

ワインディングが楽しくて、しかもカッコいいバイク

なのだ。

 

ツーリズモ ヴェローチェも、決してカッコ悪いバイクではないし、ワインディングも、十分に早く走れるバイクなのだとだと思う。

 

しかし、なんか違う。

 

ツーリズモ ヴェローチェ に対しては、

「これだ!」

という思いにはならなかった。

 

ということで、「BRUTALE 800 ROSSO(ブルターレ800 ロッソ)」の納期について、後日、連絡をもらうということで、ショップをあとにした。

   

コメント

  1. トムクル より:

    いつも楽しく拝見しています。 ベローチェ試乗したんですね。 まったくその通りだと思います。
    mvらしいかというと、このベローチェはそうではないですよね。これだったらmvじゃなくてもいいと思うし、やっぱりmvにはエロさが欲しいです。読者としては次のマシンが何になるか楽しみです。

    • HIRO CRUISE HIRO CRUISE より:

      トムクルさん、いつもありがとうございます!

      じつは…
      ベローチェには、まったく惹かれませんでした(笑)

      やはり、アグスタなら、3本出しマフラーのブルターレに惹かれます。

      ドラッグスター800RRの中古が入ったから見に来ないか、とショップから連絡があったので、近く、もういちど、行ってはみますが、やはりブルターレが好きですね。
      しかも、ショップまで、うちから1時間半くらいかかるのですよ…

      ちなみに、2020年モデルのブルターレ800ロッソは、いまオーダーしても、早くて6月になるそうです。
      まぁ、6月なら、ぜんぜん待てますが…

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました