MVアグスタ ブルターレ800ロッソをキャンセル!【コロナショックで別のバイク購入を決意】

   
Monster-821 MV AGUSTA
この記事は約4分で読めます。

2020年2月末にオーダーした、MVアグスタのブルターレ800ロッソ(2020年3月発売)をキャンセルした。

 

イタリアでは、2020年4月初旬時点で、新型コロナウイルスの感染者は10万人以上、死者は1万3,000人以上と、最悪の状況だ。

 

それに加えて、そもそも、多くのヨーロッパの人たちは、国民性がおおらか(ルーズ)なのだ。

 

日本やドイツなどの感染者数や死者が、他の欧米の先進国に比べて少ないのは、そのような国民性が関係しているのかもしれない。

 

ということで、イタリアからやって来る(かもしれない)バイクを待つのは、やめることにした。

   

日本国内にあるバイクから選ぶ

いつ来るか分からないバイクを待つのは、やめることにした。

 

BRUTALE 800 ROSSO

BRUTALE 800 ROSSO

 

そのかわりに、すでに日本国内にあるバイク(ミドルクラス・ネイキッド)の中から選ぶことにした。

 

とりあえず、当たり前だが、国産車なら間違いなく日本国内にある。

 

そこで、国産車も、少しだけ調べてみた。

 

本来、品質や速さで言えば、国産車がいいのだと思う。

 

しかも、コスパはかなりいい。

 

100万円台で、かなり高性能なバイクが買える。

デザインで選ぶ

100万円台で、かなり高性能なバイクが買える国産車も検討してみたのだが、どうも、「これだ!」というバイクがない。

 

もちろん、試乗してみれば、素晴らしいと思える国産バイクは、たくさんあることは間違いないのだが、どうしてもデザイン的に、気に入ったものがない。

 

デザインで選んでいくと、どうしても欧州車になってしまう。

 

こればっかりは、好みの問題なので、仕方がない。

 

また、欧州車のなかでは、コスパで言ったら、トライアンフがもっとも優れているのだが、残念ながらトライアルのスポーツネイキッドのデザインは、なんとなく好きにはなれない。(Bobberはいい!)

 

streettriplers-rs

TRIUMPH Speed Triple RS

 

また、BMWは、性能面では申し分なく、ボクサーツインエンジンも独特で、素晴らしい。

 

しかし、セクシーさという面では、少し、もの足りない。

おわりに

キャンセルしたMVアグスタのブルターレ800ロッソの代わりに、どのバイクを買ったらいいのか、いろいろ考えたときに、どうしても、イタリアンバイクになってしまう。

 

イタリアンバイクもたくさんあるが、やはり、MVアグスタドゥカティが、現実的な候補になる。

 

ドゥカティに関して言えば、モンスター821に乗ってみたい気がするので、ショップに確認してみたところ、ディーラーに在庫があるので、すぐに納車できるという。(おそらく2018〜2019年モデル)

Ducati-Monster-821-2019

Ducati Monster 821

 

しかも、車両本体価格が、150万円以下という価格も魅力的だ。

 

2020年モデルのMVアグスタは、いつ日本に入ってくるのか分からないが、よく考えたら、2019年モデルが、国内にあることに気がついた。

 

BRUTALE800-2019

MV AGUSTA BRUTALE800

 

新車以外でも、試乗車、中古車などを含めれば、日本国内にMVアグスタの2019年モデルは、絶対にある。

 

それらを探せばいいということに、どうして、もっと早く気が付かなかったのだろうか?

 

ということで、

・MVアグスタ(ブルターレ800・ブルターレ800RR)【2019年モデル】

・ドゥカティのモンスター821【2019年モデル】

のなかから、選ぶことになりそうだ。

 

できれば、4月中に納車して、梅雨入り前に、たくさん乗りたい。

 

さて、最終的に、どのバイクを選ぶことになるのか?

   

コメント

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました