梅雨の合間にツーリング【不要不急の外出自粛ムード再び⁉】

   
BRUTALE 800 ROSSO 2020 CURRENT EVENTS
この記事は約3分で読めます。

7月も中旬を過ぎ、例年であれば、関東でも、そろそろ梅雨明けしてもいいころだが、今年の梅雨は長い。

 

そのため、連日、グズついた天気が続いているが、今週末は、土曜日は雨だったが、日曜日は、久しぶりに晴天に恵まれた。

 

午前中は用事があったので、午後から、ツーリングに行ってきた。

 

というか、最近は、休日でも、昼過ぎから200km程度、走ることが多い。

 

集中して走れば、それくらいで十分だ。

 

それはそうと、今週、ツーリングに出かけて、あることに気がついた。

 

それは…

   

自粛ムード再び

今週末は、なんだか、様子がおかしかった。

 

なんとなくだが、2〜3ヶ月前に、タイムスリップしたような感覚になった。

 

少し前までは、けっこう人出が多くて、道路も渋滞していたのだが、今週は、一転して、かなり空いていた。

 

もちろん、緊急事態宣言中のように、ほとんど屋外に人がいないとまではいかないが、かなり人出が減っているように感じられた。

 

北関東は、都市部とは違って、それほど感染者が多いわけでもないのだが、なんとなく自粛ムードが強まってきたような気がする。

バイクは多い

今週になり、明らかに人出は減っているように思えたが、それでも、バイク乗りは多かった。

 

基本的には、バイクは雨が降れば乗れないので、貴重な晴れ間を逃すのはもったいない。

 

また、この時期としては、涼しいとまでは言えないにしろ、なんとかジャケットを着ていても、耐えられるくらいの暑さだった。

 

ただ、このくらいの気温(30度前後)ともなると、走っているときはいいのだが、信号待ちなどで止まると、けっこう暑い。

 

やはり、ツーリングは、25度前後がちょうどいい。

 

ちなみにバイクは、非常に感染リスクの少ないアクティビティなので、まだ免許を持っていない人は、思いきって取ってみてはどうだろうか?

 

⇒ 普通二輪・大型二輪免許を合宿でお得に早く!

おわりに

今回のツーリングについては、改めて書こうと思う。

 

⇒ オフロードバイクで大自然の中を走ってみたい【SHERCO 250 SEF FACTORY】

 

ただ、今日のツーリングで、「Go To トラベル」キャンペーンを政府が強行したいのとは反対に、人々は外出を自粛する方向に向かっているように思えた。

 

おそらく、いまは、人口比率の高い高齢者層が、身の危険を感じて、不要不急の外出を自粛しているのだろう。

 

政府は、もう緊急事態宣言は出さないと思うが、世の中は、なんとなく、4月〜5月のような雰囲気になりつつある。

 

ツーリング中の休憩に最適な道の駅などでも、営業時間の短縮やマスク非着用者お断りなども増えている。

 

このままいくと、政府が外出や移動を活発化させようとしても、全国の知事が、不要不急の外出や移動の自粛を呼びかけることになるだろ。

   

コメント

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました