初めてのハーレー選び 【スポーツスターかソフテイルか】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
HARLEY DAVIDSON HERITAGE CLASSIC
この記事は約6分で読めます。

バイク初心者だった私が、ハーレーを契約してから、約5ヶ月がたった。

契約してから、はじめの2ヶ月は教習所へ通っていたので、実際にハーレーに乗り始めてからは、3ヶ月弱になる。

 

いま思えば、5ヶ月前に「ヘリテイジクラシック(FLHC)」の2018年モデルを契約したときは、ほんとうに、何もわかっていなかった。

「スポーツスター」と「ソフテイル」の違いも、排気量の違いくらいにしか考えていなかった。

 

ただ、なんとなくだが、初めて買うハーレーだが、長く乗るような気がして、価格のことは、それほど気にしなかった。

もしも、価格で決めていたら、比較的、価格の安い「スポーツスター」の中から、選んでいたかもしれない。

 

今回は、初めてのハーレー選び(スポーツスターかソフテイルか)について。

   

スポーツスターかソフテイルか

私の場合は、最寄りのディーラーにある、限られた在庫や試乗車をみたり、ネットや紙のカタログをみて、どれがいいか目星をつけては、週末になると、ディーラーで話をきいていた。

 

初心者ライダーの私としては、いちばん大きな「ツーリングファミリー」には、興味がわかなかったので、はじめから対象外だった。

スポーツスターファミリー

HARLEY DAVIDSON

FORTY-EIGHT SPECIAL

 

ディーラーで、たとえば、

バイク初心者だし、「スーパーロー」なんてどうだろう?

と聞くと、

「あれは背が低い人や、女性向きだ」

などと教えられた。

 

フォーティーエイト スペシャル」については、タンクが小さすぎて、ロングツーリングが厳しいということだった。

 

…などなど、

今にして思えば、きっと「ソフテイルファミリー」を売りたかったのだろう。

 

ハーレーダビッドソン・ジャパンも、「ソフテイルファミリー」のみ、大々的なキャンペーンを展開していた。

ハーレー・ダビッドソン 300,000円分のパーツ&アクセサリーサポート【2019】

 

「スポーツスターファミリー」を買っても、どうせ、すぐに「ソフテイルファミリー」が欲しくなって、乗り換えることになるから、はじめから「ソフテイルファミリー」にしておいたほうがいいということだった。

   

ソフテイルファミリー

HARLEY DAVIDSON

SOFTAIL SLIM

 

次に、「ソフテイルファミリー」の中から、

ブレクアウト」や「ファットボーイ」などは、どうだろうか?

と聞いてみると、

「タイヤが太すぎて、曲がらない。クセが強い。」

などと教えられた。

 

あとあとになって、ホバースタイルのよさが分かってくると、「ストリートボブ」や、「ソフテイルスリム」がよく思えてきたのだが、どちらも、実車が一台もなかったので、そのときは、イメージが湧かなかった。

いま思えば、実車がある、他のディーラーまで、足を伸ばしてもよかったと思う。

 

そして、最寄りのディーラーのイチオシが「ヘリテイジクラシック」だったというわけだ。(各地のディーラーに、けっこう在庫があったのかも?)

 

時期的には、2018年モデルの最終在庫処分的な時期でもあったので、わざわざ在庫の少ない車種を勧めることはなく、旧モデルを早くさばいて、ニューモデルを展示したいという気持ちは、逆の立場になれば、よく分かる。

 

最終的には、ディーラーのイチオシだった「ヘリテイジクラシック」を買ったのだが、ボディカラーは、ビビッドブラックがよかったので、最寄りのディーラーにあった在庫車ではなく、近県の他のディーラーから回してもらった。

 

Harley Davidson

SOFTAIL HERITAGE CLASSIC

 

近県のディーラーは、喜んで回してくれたが、案の定、新車なのに、けっこうキズがあった。

まぁ、それなりの期間、展示していれば仕方がないのだろうが…

   

おわりに

そんな感じで、どのハーレーにも、いちども試乗することなく、それぞれのエンジン特性や、乗り味もまったくわからないままに、ソフテイルファミリーの「ヘリテイジクラシック(FLHC)」を契約した。

 

もしも仮に、

「ヘリテイジクラシックは、やめたほうがいい」

とディーラーで言われていれば、おそらく、他のモデルを選んだかもしれない。

 

人の意見に耳を傾けるのも大切だが、

自分は、いったい、どんなハーレーに乗りたいのか?

もっといえば、

ほんとうに、ハーレーでなくてはダメなのか?

 

など、よく考えたほうがいい。

しっかりとした自分の考えがないと、人の意見に流されてしまう。

 

そのうえで、価格などではなく、自分にあうハーレーは、「スポーツスター」なのか、「ソフテイル」なのか決めたほうがいい。

はっきり言って、乗り方や趣がまったく違う。

 

ただし、身長や体格的に「ソフテイル」は扱いきれないと思ったら、「スポーツスター」にしておいたほうがいいと思う。

 

ローダウンにも限界があるので、足つき的に無理だと思ったら、無理せず「スポーツスター」を選ぶべきだ。

 

また、「ソフテイル」は、「スポーツスター」に比べると車重が重たいので、ある程度の力がないと、車体を支えきれなくて、「立ちゴケ」を防ぐことができない。

身長はどうにもならないが、重たいハーレーに乗るために体を鍛えるのは、ありだと思う。

 

ということで、自分の身長や体格、そして、どちらが自分がイメージするハーレーに近いのかを、見極めることが、なによりも大切だ。

 

ハーレーの正規ディーラーへ行けば、試乗車があるので、大型自動二輪の免許があるなら、片っ端から、乗れるだけ乗らせてもらって、どの車種がしっくりくるのか、確かめたほうがいい。

 

では、私のように、大型自動二輪免許がない場合は、どうすればいいのかというと、キャンペーンとか、なんだかんだ焦らされる要因はあるが、それでも、焦る必要はない。(なぜなら、キャンペーンは、頻繁に行われるから)

 

やはり、

まずは免許を取る → 試乗しまくる → 購入

という流れがいいと思う。

 

大型自動二輪免許を取った後には、乗りたいバイクが変わっている可能性すらある。

正直、私も、

「SSもいいかも…」

と思ったほどだ。

 

とにかく、焦ってもいいことはなにもない。

たくさん試乗して、じっくり選ぼう。

 

ただ、一般的に、直線がメインなら、ソフテイルやツーリング、ワインディングがメインなら、スポーツスターが向いているということは言えそうだ。

 

走りたいシチュエーションも、少しは加味したほうがいいだろう。

大きなハーレーでのタイトコーナーは、さすがにキツイものがある。

 

【関連記事】

初めてのハーレー選び【ハーレーは試乗してから購入しよう!】

   

コメント

 
 

About Me

HIRO

突然 ハーレーに魅せられてしまった40代。

バイク経験ゼロだったので、大型自動二輪のライセンス取得からのハーレーライフ。

相棒は、VIVID BLACKの HERITAGE CLASSIC(FLHC)2018年モデル。

ブログ収益で、相棒のカスタマイズ費用捻出を企んでいる。

生息地は北関東。求むハーレー仲間!

○ カスタマイズ済
・給排気(マフラー・エアクリーナー)
・EFIチューニング

○ カスタマイズ予定
・シート
・ハンドル
・グリップ
・ミラー
・サイドナンバー化
…ほか

HIROをフォローする
   
 

★ハーレー用の偽物パーツに注意!★

 

近年、ネットで注文して入金したけど商品が届かない偽物が届いたという被害が増えている。

実店舗を持つハーレーパーツのネットショップといえば、横浜のPine Valley(パインバレー)が有名だ。

また、Pine Valley(パインバレー)では、メカニックが技術的なサポートを行っているので、購入後のサポートも充実している。

 

★★ 横浜 ハーレーパーツ・インジェクションチューニングのパインバレー ★★

⇒ Pine Valley(パインバレー)TOPページ

⇒ ハーレーのカスタムパーツを探す

⇒ ハーレー純正パーツを探す

⇒ ハーレーに似合うヘルメットを探す

⇒ バイカーグッズを探す

⇒ ガレージ・メンテナンス用品を探す

⇒ ハーレーのマフラーを探す

⇒ ハーレーエアクリーナーを探す

⇒ インジェクションチューニング(燃調)デバイスを探す

⇒ スマホで燃調!FP3【日本正規品・サポート付】

 
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました