ハーレー 初期の慣らし運転完了!納車から3週間で900km走行

   
ハーレー MAINTENANCE
この記事は約3分で読めます。

教習所へ通っているときも、ハーレーの納車時も、ずっと梅雨だった。

 

しかし、いざ、梅雨が明けてみると、とにかく暑くて、日常生活だけでも体力を消耗するので、1週間、まったくハーレーに乗る気にはならなかった。(空冷も水冷も関係なく最近の夏は暑すぎる!)

 

このままでは、慣らし運転半ばにして、秋までスリープモードに突入しかねない。

そこで、予報は猛暑だが、早朝から、涼しいさを求めて、山へツーリングに出かけることにした。

   

慣らし運転終了

予定よりも寝坊してしまい、少し遅くなったが、朝6時には家を出て、北へ向かった。

 

所々、Tシャツ一枚では、寒いくらいのところもあり、時々、長袖のシャツを羽織ったりした。

他にも、橋の上や、トンネルの中など、部分的にも強烈な「冷気」が漂っているスポットもたくさんあり、自然って不思議だなと思う。

 

基本的には、渋滞などまったくない、山の中ばかり走っていたので、涼しく過ごせた一日だった。

 

結局、18時くらいまで走ったので、休憩込みで12時間、約250Km以上、走った。

オドメーターを確認すると、900Kmを超えていた。

納車から、約3週間だが、1周間は全く乗っていないので、実質は2週間だ。

 

一般的に、ハーレーの、初期の慣らし運転は、800Kmくらいと言われているので、初期の慣らし運転は、これで終了でいいだろう。

   

初回点検

今日は、かなりの時間と距離を走ったし、明日からも猛暑の予定なので、しばらく乗らなくてもいいと思い、帰りにディーラーに立ち寄って、初回点検に預けて電車で帰った。

 

今日は、もう、乗りたくない気分だ。

来週末にでも取りにいけばいい。

 

今日のツーリングでは、私がバイク初心者+ドノーマル+慣らし運転中ということもあり、めちゃめちゃ、多くのバイクに抜かされた。

 

ヘリテージクラッシックの、ウインドスクリーンを外してからは、正直、時速60Kmを超えると、少し怖い。

たまに、遅い車を追い越すときですら、せいぜい、時速80Kmまでだ。

 

時速50km〜60Kmくらいで、のんびり走っていると、後ろからくるバイクに、簡単に抜かれる。

みんな、フルフェイスにパット入りのライダーズジャケットを着て、命を削って走っている。

 

負けず嫌いな私だが、悔しいとは思わない。

そもそも、のんびり走ろうと思って、ハーレーを買ったのだ。

でも、ちょっと頑張って、着いていこうとしてしまう自分もいる…

おわりに

今回の12時間の日帰りツーリングでは、いろいろなことが確認できたので、後日、それぞれ記事にしていこうと思う。

 

たとえば、

・ハーフヘルメット(半ヘル)をかぶった感想
・JRP製 サマーレザーグローブ STM(パンチメッシュ)を使った感想
・シーソーペダルについて
・サドルバッグについて
・ボディバッグについて
・2度目の立ちゴケ体験
・消えないハザードランプの消し方
・日焼け対策について
・インナーについて
・ソロツーリングについて

 

などなど、たった1日で、多くのことを体験たり、確認することができたので、ひとつずつ、書いていこうと思う。

とにかく、今日は疲れたので、休息が必要だ!

   

コメント

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました