SWANS(スワンズ)ビンテージゴーグルを買った!【ジェッペルにはシールドか?ゴーグルか?】

   
SWANS ビンテージゴーグル HELMET
この記事は約4分で読めます。

SWANS(スワンズ)ビンテージゴーグルを買ってみた。

 

前々から、気にはなっていたのだが、集合場所まで高速道路を使うという、ちょっと意味がわからないロングツーリングを控えて、シールドと迷った末に、ゴーグルにした。

 

「SWANS(スワンズ)ビンテージゴーグル」は、ネットのレビューがよく、しかも安いので、以前から、バイク用のゴーグルを買うならこれだろうと思っていた。

   

シールドか?ゴーグルか?

半ヘルにサングラスという、無茶な装備で高速道路を走ったこともあるが、いま思えば、あんなのは我慢大会みたいなもので、ライディングを楽しむという意味では、問題外だ。

 

また、夏ならまだしも、冬の早朝や夜間ともなると、そんな装備では、とてもではないが、寒くて乗っていられない。

 

大型のウィンドスクリーン(風防)や、フェアリングなどがあれば、だいぶ走行時の風圧を軽減できる。

 

しかし、ボバースタイルが好きで、それらをつけない(というか、多くの車種はついていない)場合は、かなりの風圧を受ける。

ハーレー大型のウィンドスクリーン(風防)は付けるべきか外すべきか?

 

半ヘルなんて、どこかに飛んでいきそうだし、目には風が入ってきて涙が出る。

そして、冬は寒すぎる。

 

ということで、いよいよシールドを買おうかとも思ったが、ゴーグルも気になる。

ジェッペルにもオフヘルにも

じつは、インナーシールド付きのオフヘル(EX-ZERO)もあるのだが、最近、ミリタリージャケットとジェッペルの組み合わせが気に入っているので、ジェッペルをかぶりたい。

 

そのため、ジェッペルにバブルシールドをつけるか、ゴーグルにするか考えたのだが、SWANS(スワンズ)ビンテージゴーグルのレビューを読んで、ゴーグルに決めた。(EX-ZEROにもゴーグルは似合うし…)

 

それは、シールドやバイザーは、高速時にバタつく(ガタつく)ということを知ったからだ。

 

確かに、フルフェイスヘルメットのシールドと違って、シールドの下部が、どこかに固定されていなければ、高速走行時にバタついたり、ガタつくだろうと思う。

 

といことで、ゴーグルのほうを試してみることにした。

   

ビンテージスタイルなら

私は、ジェッペルは、SHMヘルメット「SHM HAND STITCH」を愛用している。

 

 

届いたSWANS(スワンズ)ビンテージゴーグルを試してみたら、びっくりするほどジャストフィットっで、びっくりするほどいい感じで、

「なんだこれは!最高!」

と、思わず笑ってしまった。

 

 

ビンテージっぽいスタイルやミリタリーテイストが好きなら、ジェッペルにゴーグルは最高だ。

 

写真を撮ろうと思ったが、ヘルメットの色がシルバーなので、まわりを反射しまくって、上手く撮れない。

 

今度、外でいい写真が撮れたら、改めて掲載しようと思う。

 

とにかく、この組み合わせは最高だ。

   

おわりに

テストもなしに、いきなり高速道路を走るのも不安だったので、ジェッペルにSWANS(スワンズ)ビンテージゴーグルをつけて、試しに近所を少し走ってみた。

 

視界は、かなり良好で、視認性はかなりいい。

また、レンズはスモークカラーだが、夜でもまったく問題なかった。

 

鼻までネックウォーマーで覆ってしまうと、停車時に曇るが、それは仕方がない。

というか、その状態で停まると暑い。

 

そのため、停車時は、ネックウォーマーを下に下げたり、ゴーグルをジェッペルに引っ掛けたほどだ。

ベルト部分に滑り止めが付いているので、そのまま走っても問題ない。

 

近所を走っただけだが、かなり気に入った。

 

ただ、フルフェイスヘルメットと違い、顔に風が当たったり、入り込むので、顔は寒いといえば寒いかもしれない。

 

それが嫌なら、フルフェイスヘルメットをかぶったほうがいいと思う。

 

逆に、息苦しくないのがいい人は、ジェッペルにゴーグルは、かなりオススメだ。

 

多少は寒いかもしれないが、見た目は最高だと思う。

 

寒さ対策といえば、KOMINE(コミネ)のバイク用防寒フリースマスクも、かなりおすすめだ。

KOMINE(コミネ)のバイク用防寒フリースマスクは暖かい!【ヘッドキャップ着用がおすすめ!】

   

コメント

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました