禁断のウエストバッグ(バイク用)を買って使ってみた!【予想外の結果に驚き⁉】

   
バイク ウエストバッグ APPAREL-GEAR
この記事は約6分で読めます。

バイク乗りって、世間一般的には、あまり、お洒落じゃないというか、なんというか…

 

そんなイメージを持たれているような気がする。

 

バイクは、お金もかかる趣味なので、バイク乗りには、年配(オヤジ)が多いのだが、そのことも、あって少しダサいイメージがあるのかもしれない。

 

とはいえ、MotoGPなどのプロレーサーは、めちゃくちゃカッコいいわけで、バイクやバイク乗り自体がダサいわけではない。

 

問題は、バイクに乗るときのファッションかもしれない。

   

ハーレーにはサドルバッグ

バイクに乗るとき、ハーレーだったら、アメカジのようなスタイルで十分だ。

 

プロテクター内臓のライディングジャケットやツナギを着て、ハーレーに乗っているハーレー乗りは見たことがない。

 

また、ハーレーといえば、サドルバッグスインアームバッグをつけるのが一般的なので、リュックを背をったりもしない。

 

貴重品入れとして、身につけるとしても、ハーレーは、お洒落なボディバッグメディスンバッグなどで、ホルスターバッグやウエストバッグ(ウエストポーチ)などを身につけることは、まずない。

収納力ゼロ

サドルバッグなどを付けることが前提のハーレーとは違って、SSやネイキッドは収納が少ない。

 

ブルターレの収納力にいたっては、ほぼゼロに等しい。

 

リアシートを開けてみても、そこには、なにも入らない。

 

冬であれば、ジャケットのポケットや中にベストなどを着ることで、スマホや財布くらいは収納できるが、問題は、薄着になる夏場だ。

 

少し前に、ポケットがたくさんついている、職人さんや釣人が着ると便利そうな、メッシュジャケットを買った。

 

それを、ジャケットの下に着てみたところ、それはそれで、けっこう役に立った。

 

ただ、見た目的には、イマイチで、間違っても、ジャケット無しで、そのベストだけを着ることはできない。

   

Tシャツでネイキッド

いよいよ、薄着のシーズンになってきた。

 

気温が30度を超えてくると、さすがに暑い。

 

できれば、メッシュジャケットすら着たくないくらいだ。

 

ときどき、Tシャツ一枚で、SSやネイキッドに乗っている人も見かけるが、安全性はともかく、涼しそうだ。

 

そして、おそらく、夏場は、自分もTシャツ1枚でブルターレ乗ってしまう確率が高い。

 

また、私は、上半身に何かを背負ったり、片掛けしてバイクに乗るのが、どうも苦手なので、リュックやボディバッグは、使いたくない。

スマホ・財布・サングラス

ちょっと走るだけであっても、スマホと財布くらいは、持って行かなくてはならない。

 

加えて、サングラスがあると、走行中にシールドを開けられたり、ヘルメットを脱いだ後の、乱れた髪型をごまかすのに使えて、かなり便利だ。

 

ということで、スマホと財布とサングラス、それにティッシュやウエットティッシュ、ハンカチやウエスくらいが入る収納が欲しい。

 

となると、やはり「あれ」しかない。

 

そう、ダサさの代名詞と言っても過言ではない、ウエストバッグ(ウエストポーチ)だ。

   

FREETOO ウエストバッグ

多少はダサいかもしれないが、ウエストバッグ(ウエストポーチ)は便利そうだ。

 

ということで、アマゾンでいちばんレビュー数が多い、ウエストバッグ(ウエストポーチ)を買ってみた。

 

 

価格は、なんと1,780円(税込)だ。

 

もちろん、バイク用品のブランド製ではないし、デザイン的には、可もなく不可もなくといった感じだが、この価格なら、使えなくてもあきらめがつく。

実際に使ってみた!

さっそく、FREETOOのウエストバッグを使ってみた。

 

写真では大きく見えるのだが、実際のところ、サイズ的には、小さすぎず大きすぎずで、収納力もちょうどいい

 

細かく仕切られているので、中のものが干渉したり、暴れたりすることもない。

 

ウエストバッグ(ウエストポーチ)は、腹や背中の真ん中につけてしまうと、タンクやリヤシートなどと干渉してしまう。

 

つけるとすれば、斜め後ろになる。

 

実際につけて走ってみた感想は…

 

素晴らしく便利だった!

 

しかも、つけていても、全くライディングの邪魔にならないし、どこにも干渉しない。

 

ホルスターバッグやレッグバッグだと、ハングオフのときにベルトとタンクが干渉しそうだが、その心配もない。

   

おわりに

見た目については、賛否両論あるとは思うが、個人的には、思ったほどダサくはないと感じている。

 

メッシュベストよりも、こちらのほうがダサくないし便利だ。

 

収納力も、かなりのもので、スマホ、財布、サングラス、ティッシュやウエットティッシュ、ハンカチやウエスなどを入れても、まだ余裕がある。

 

チョコレートとか、ちょっとした軽食くらいなら、余裕で入るし、重たくなってしまうが、500ml以下のペットボトルも入りそうだ。

 

ということで、FREETOOのウエストバッグは、1,780円にしては、素晴らしく使えると思う。

 

おそらく、夏場は、大活躍しそうだし、もしかしたら、年間を通して使うことにもなりそうだ。

 

コメント

 
 
   
タイトルとURLをコピーしました