雨の日の二輪免許 技能教習【雨が降ったらラッキー!】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Harley-Davidson MOTORCYCLE LICENSE
この記事は約4分で読めます。

雨が降ったら、キャンセルして、天気のいい日にだけ、技能教習を受けよう。

教習所に、入校したとき、私はそう考えていた。

 

基本的に、

台風や、よほどの大雨にでもならない限り、二輪免許の技能演習が中止になることはない。

 

しかし、

雨の降る量には関係なく、「雷」の場合は中止になる。

「雷」の場合は、危険なので、たとえ教習中であっても、中止になるようだ。

 

今回は、雨の日の二輪免許の技能教習について。

   

中止の判断

教習所の判断で、もしも、技能教習が中止になれば、教習所から連絡が入る

 

そのため、

今日は雨だから、中止だろう。

と、勝手に自己判断して、教習に行かないと、無断キャンセル扱いとなってしまう。

 

もしも、技能教習を休む場合は、こちらから、所定の時間までに、キャンセルの連絡を入れる必要がある。

 

悪天候などで、判断に迷ったら、とりあえず、教習所に電話してみよう。

   

雨の日に技能教習受ける意味

雨の日に、二輪免許の技能教習を受けるかどうかは、季節時間帯免許取得を急いでいるのかどうかなどにもよる。

 

たとえば、

真冬で、みぞれ混じりの凍てつく雨が降る、夜間の教習だったら、私ならキャンセルするかもしれない。

 

しかし、

そんな極端な天候でなければ、雨の日の技能教習も、何度かは受けておいたほうがいいと思う。

 

雨の日には、雨の日の乗り方があるし、より危険性を認識できる。

 

また、晴れているときに比べると、アクセル、ブレーキ、クラッチなどの操作は、さらに繊細にならざる負えないし、視界もかなり悪くなる。

 

つまり、雨の日にうまく乗ることができれば、より上達できるのだ。

 

免許を取ってからも、たとえ出発時には晴れていても、途中から雨に降られるということは、普通に考えられる。

そんなときには、雨の日に受けた技能教習が、役に立つかも知れない。

 

さらには、卒検(卒業検定)の日に、雨が降らないとも限らない。

 

また、雨の日の教習なら、雨の日ならではの乗り方なども、教官から教えてもらえるかもしれない。

普通二輪・大型二輪免許も合宿免許なら早くて安い!

雨対策

雨具

雨の日の技能教習には、雨具が必要だ。

 

私の通っている教習所では、「レインウェア(上・下)」と「長靴」が用意されているので、いつも通りの服装で教習所へ行っても問題ない。

蒸れ

しかし、普段よりも、1枚、多く身につけることになるので、暑くなりすぎないように、服装は調節しよう。

 

「ゴアテックス」などの、透湿性が高いレインウェアでない場合、蒸れるので、よけいに暑くなる。

 

また、終わった後に、汗を冷やして、風邪を引かないようにしよう。

シールド

顔に関しては、ヘルメットのシールドを使うしかない。

 

雨の日にシールドを使った場合、視界がかなり悪くなるので、自分のシールドやゴーグルには、撥水加工を怠らないようにしたい。

グローブ

当然だが、グローブは濡れる。

 

防水性のあるグローブか、濡れてもいいグローブを使おう。

ガード・プロテクター

ガードやプロテクター類は、レインウェアの下に付けたほうが、それらを濡らさずにすむので、終わったときの処理がラクだ。

⇒ バイカーグッズを探す

おわりに

はじめにも書いたが、私は当初、

雨が降ったら、キャンセルして、天気のいい日にだけ、技能教習を受けよう。

と思っていたが、いまでは、まったく逆だ。

 

いまでは、

雨が降ったらラッキー!

である。

 

たぶん、自分のハーレーを、わざわざ雨の日に乗るようなことはしない。

しかし、乗っている途中で降ってしまえば、乗って帰るよりない。

そのときには、きっと雨の日の技能教習が、大いに役に立つだろう。

 

そして、雨の日の教習には、もう一つメリットがあることが分かった。

 

それは、

雨の日は、キャンセルが出やすい

ということだ。

 

つまり、

キャンセル待ちで、乗れる可能性が高くなる。

 

なかなか予約が取れない状態なので、たとえ雨でも乗れれば嬉しい。

 

とにかく、早く免許をとって、ハーレーに乗りたいのだ!

普通二輪・大型二輪免許も合宿免許なら早くて安い!

   

コメント

 
 

About Me

HIRO

突然 ハーレーに魅せられてしまった40代。

バイク経験ゼロだったので、大型自動二輪のライセンス取得からのハーレーライフ。

相棒は、VIVID BLACKの HERITAGE CLASSIC(FLHC)2018年モデル。

ブログ収益で、相棒のカスタマイズ費用捻出を企んでいる。

生息地は北関東。求むハーレー仲間!

○ カスタマイズ済
・給排気(マフラー・エアクリーナー)
・EFIチューニング

○ カスタマイズ予定
・シート
・ハンドル
・グリップ
・ミラー
・サイドナンバー化
…ほか

HIROをフォローする
   
 

★ハーレー用の偽物パーツに注意!★

 

近年、ネットで注文して入金したけど商品が届かない偽物が届いたという被害が増えている。

実店舗を持つハーレーパーツのネットショップといえば、横浜のPine Valley(パインバレー)が有名だ。

また、Pine Valley(パインバレー)では、メカニックが技術的なサポートを行っているので、購入後のサポートも充実している。

 

★★ 横浜 ハーレーパーツ・インジェクションチューニングのパインバレー ★★

⇒ Pine Valley(パインバレー)TOPページ

⇒ ハーレーのカスタムパーツを探す

⇒ ハーレー純正パーツを探す

⇒ ハーレーに似合うヘルメットを探す

⇒ バイカーグッズを探す

⇒ ガレージ・メンテナンス用品を探す

⇒ ハーレーのマフラーを探す

⇒ ハーレーエアクリーナーを探す

⇒ インジェクションチューニング(燃調)デバイスを探す

⇒ スマホで燃調!FP3【日本正規品・サポート付】

 
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました