初めてのハーレー選び 【最初で最後のハーレーになるかもしれない⁉】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
HARLEY DAVIDSON HARLEY'S LIFE
この記事は約4分で読めます。

初めてのハーレー選びは、わからないことだらけだ。

ましてや、バイク初心者ともなると、フレームやエンジン、フットコントロールのことなど、まったく未知の領域だ。

 

その結果、「見た目」の好みくらいでしか、選びようがない。

しかし、できることなら、たくさん試乗して、イメージに一番近い車種を選んだほうがいいと思う。

 

なぜなら…

   

最初で最後のハーレーかも

車のように、数年おきに新車に乗り換えるというなら話は別だが、ハーレーの場合は、買ってからのカスタマイズにも、けっこうなお金がかかる。

 

カスタマイズしているうちに、当初の車体購入価格の2倍を超えてくるような場合もあるかもしれない。

「もう1台買えるくらいのお金をつぎ込んだ…」という話を、ときどき耳にする。

 

しかし、売るとなると、カスタマイズ費用など、ほとんど加味されない場合が多いようだ。

可能ならば、ノーマル状態に戻して、パーツは別で売ったほうが、まだましかもしれない。

 

多くの人は、それほどまでに、手間とお金をかけたハーレーを、そう簡単に、新型が出たから買い替える、というわけにもいかないだろう。

 

それに、もちろん、愛着も湧いてくる。

となると、必然的に、長く乗ることになる可能性が高くなる。

 

年齢にもよるとは思うが、あなたが、ある程度の年齢だった場合、もしかしたら、最初で最後のハーレーになるかもしれない。

カスタムベースとして

ハーレーは、カスタマイズしだいで、好きなようにイメージを変えることができるが、それでも変えられない(または、可能だがお金がかかりすぎる)部分もある。

 

長く乗る可能性があるのなら、とくに、フレームエンジン(排気量)、フットコントロールボディーカラーなど、ベースとなる基本的な部分だけは、妥協しないほうがいいと思う。

 

その他のフェンダー、ハンドル、シート、ホイール…などは、気に入らなければ、いくらでも変えることができる。

というか、どうせ変えたくなるのだ。

 

ハーレーは、完成品を買うというよりも、カスタムのベース車両を買う、とうつもりで買うといいかもしれない。

 

ボディーカラー以外は、見た目のイメージだけではなく、実際に試乗してみないとわからないことのほうが多い。

   

新車か?中古(旧車)か?

最新のハーレーか、ナックルヘッドやショベルヘッドなど、エボリューション以前のエンジンを積んだ旧車がいいのかいついては、完全に好みの問題だと思う。

好みというよりも、生き方そのものの違いだ。

 

デパートで売られている最新の服を好む人もいれば、古着が好きな人もいる。

最新のレクサスに乗りたい人もいれば、大昔のハコスカに乗りたい人もいる。

 

好みも生き方も、人それぞれだ。

自分が、いちばんいいと思うハーレーを買って乗ればいいのだ。

 

ディーラーへ行けば、

「旧車は壊れたら、直すのが大変だし、お金がかかるよ!」

と言われるかもしれない。

 

カスタムショップへ行けば、

「エボリューション以降はハーレーじゃねぇ!」

と言われるかもしれない。

 

どちらが正しくて、どちらが間違っているという問題ではない。

どちらが好みかというだけの問題だ。

おわりに

すでに乗りたいハーレーが決まっている人は別として、初めてのハーレー選びは、けっこう迷うものだ。

しかし、最初の1台だから…と安易に考えて決めないほうがいいと思う。

 

なぜなら、年齢にもよるが、最初で最後のハーレーになるかもしれないからだ。

もちろん、何年か乗って、より大きな車種にステップアップしたり、逆に、小さな車種に乗り替えることも考えられる。

 

しかし、理想のハーレーになるまでに、多くの年月とお金をつぎ込んだ相棒を、完成したからといって、簡単に売れるだろうか?

 

個人的には、ハーレーは、少しずつ手を入れながら、長く乗るバイクだと思っている。

そして、仮にディーラーで「新車」で買ったハーレーも、10年、20年と乗っていれば、立派な「旧車」になる。

 

将来、100%自分好みの「旧車」を手に入れるためにも、ベースとなる車両選びは、慎重に行うべきだ。

 

もしかしたら、最初で最後のハーレーになるかもしれないというつもりで、初めてのハーレーを選んでみてほしい。

   

コメント

 
 

About Me

HIRO

突然 ハーレーに魅せられてしまった40代。

バイク経験ゼロだったので、大型自動二輪のライセンス取得からのハーレーライフ。

相棒は、VIVID BLACKの HERITAGE CLASSIC(FLHC)2018年モデル。

ブログ収益で、相棒のカスタマイズ費用捻出を企んでいる。

生息地は北関東。求むハーレー仲間!

○ カスタマイズ済
・給排気(マフラー・エアクリーナー)
・EFIチューニング

○ カスタマイズ予定
・シート
・ハンドル
・グリップ
・ミラー
・サイドナンバー化
…ほか

HIROをフォローする
   
 

★ハーレー用の偽物パーツに注意!★

 

近年、ネットで注文して入金したけど商品が届かない偽物が届いたという被害が増えている。

実店舗を持つハーレーパーツのネットショップといえば、横浜のPine Valley(パインバレー)が有名だ。

また、Pine Valley(パインバレー)では、メカニックが技術的なサポートを行っているので、購入後のサポートも充実している。

 

★★ 横浜 ハーレーパーツ・インジェクションチューニングのパインバレー ★★

⇒ Pine Valley(パインバレー)TOPページ

⇒ ハーレーのカスタムパーツを探す

⇒ ハーレー純正パーツを探す

⇒ ハーレーに似合うヘルメットを探す

⇒ バイカーグッズを探す

⇒ ガレージ・メンテナンス用品を探す

⇒ ハーレーのマフラーを探す

⇒ ハーレーエアクリーナーを探す

⇒ インジェクションチューニング(燃調)デバイスを探す

⇒ スマホで燃調!FP3【日本正規品・サポート付】

 
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました